« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

お弁当97

090331_1今日のお弁当です。
メニューはアスパラの生ハム巻きプチトマト大根のかつお漬けダシ巻き玉子きゅうり&スモークチーズ小松菜と島らっきょうの炒め物桜麩とわかめのお味噌汁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいなりさん

090328_1おいなりさんを作りました。25日に作って、撮った写真です。
レシピは飯島奈美さんのもの。「LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。」に掲載されています。糸井重里さんのWEBサイト”ほぼ日刊イトイ新聞”のコンテンツで連載されていて、WEB未掲載のレシピと一緒に書籍化されました。飯島奈美さんは映画「かもめ食堂」や「めがね」、「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」のフードコーディネイトをされています。あとは、パンのPASCOのCMなんか。普段の献立に登場するようなおかずが、とても美味しそうな飯島さんの料理です。
この本は”まず、自分なりの工夫をやめて、レシピ通りに作ってみてください”となっています。その通り作ってみました。美味しい。じんわりと、美味しい。おいなりさんは薄味なんですが、おかずと一緒に食べると合うんです。おいなりさんの甘辛さが主張していなくて、おいなりさんも、おかずも、美味しく食べる事ができました。
他のレシピも全部作ってみるつもりです。
買って良かった1冊になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当96

090330_10今日のお弁当です。
メニューはめんたいじゃこコロッケウィンナーダシ巻き玉子ロマネスコの梅かつおマヨ和えプチトマト島らっきょうのかつおポン酢和えしじみのお味噌汁です。
メインのコロッケは椒房庵さんで買いました。すごく美味しいんですが、もうちょっと明太子の味が強い方が私好み。マッシュしたじゃが芋と小さな角切りのじゃが芋の食感がいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンベルア・アイランドリゾート

090330_7090330_8_2今年のフィジー旅行で滞在したのはトンベルア・アイランドリゾートという離島リゾート。首都・スバや国際空港のあるナンディがあるビチレブ島の東海岸に浮かぶ小さな島にあるリゾートです。客室は全15室。行き方はナンディから国内線でスバ・ナウソリ空港へ。空港からは車で約15~20分、リゾートのボートが発着する船着場へ移動、船着場からリゾートまではボートで約20分の道のりです。客室は全て独立タイプのブレ。ドアには鍵がありません。部屋にはセーフティボックスがついているので、貴重品はそこで管理します。

090330_1_2090330_3ブレは広い!クローゼットの中にセーフティボックス、キャビネットには電気ポット、コーヒー&紅茶、冷蔵庫が備え付けになっています。冷蔵庫の中は空で、飲み物はバーにオーダーして自分で入れるシステムです。コーヒー&紅茶用の紙パックのミルクはあらかじめ冷蔵庫に入っていて、これは無料。部屋にエアコンはありませんが、大きな窓から風が入ってきて、天井についたファンのみで全然OKでした。窓には網戸が張られていませんが、なぜか蚊が少ない!部屋に蚊取りベープが備え付けられてますが使いませんでした。あんなに緑いっぱいなのに不思議。駆除してるのかなぁ。ビーチに面した側は全面扉になっていて、滞在中は基本全開にしていました(笑)。もちろん夜は閉めますけど。ガラスの扉と、木の扉の2重構造になっています。扉をでたところはデッキです。

090330_2_2090330_4キングサイズベッドが1台なのですが、2つの大きなソファがあって、どうやらそれがエキストラベッドになるみたい。ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、石鹸(もちろんココナッツ石鹸)、サニタリーバッグ完備。バスルームは最近改装してそうで、キレイで明るい印象でした。写真右の手前側に扉がついていて、直接バスルームに入れるようになっています。シュノーケリングなんかの後は直接バスルームに行きたいですもんね。

090330_5090330_6リゾート滞在中、一番長く過ごしたかもしれない(寝る時以外で)のが、このデッキチェア。写真左は部屋のデッキに置かれたチェアで、右がビーチ前に置かれたチェア。読書したり、写真を撮ったり、パズルしたり、眠ったり、おしゃべりしたり。デッキチェアでとにかくうだうだしてました(笑)。蚊にほとんど刺されないし、快適なんですもん。

リゾート全体の施設としては、レストランが1ヶ所、バー1ヶ所、スーベニアショップ1ヶ所、ダイビングサービス、スパ、プール。バーの横ではコーヒー&紅茶が用意されていて、自由に飲むことができます。16:00にはクッキーのサービスも。1枚が大きいのでお腹にたまります(笑)。各食事の時は、時間になるとドラムを叩いて知らせてくれます。場所はレストランの中だったり、バーの前のオープンデッキだったり、東屋風のところだったり、お天気によりますが色々な場所にセッティングされていて楽しめました。
アクティビティも午前・午後で設定されていて、前日の夜に部屋にプリントされた予定表が届きます。シュノーケリングトリップやマングローブツアー、レブカ観光、リーフゴルフなど。シュノーケルセットはデスクで借りることができます。
スタッフはみんなフレンドリー。日本人および日本語スタッフはいませんが、片言の英語でも何とかなるかな。1つのテーブルをゲストみんなで囲んで食事、なんてのもありませんでしたし。すごく快適に滞在できました。何より食事が美味しかったのがポイント高いです。また行きたいリゾートのひとつになりました。楽しかった~♪


   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

冷製SAPPOROが当たった!

090324_73月25日発売のサッポロの新ビール(発泡酒)”冷製SAPPORO”が2本当たりました♪
よーく冷やして、モツ鍋とともにいただきました。スッキリと飲めて、食事ととても合いそう。ピリ辛のモツ鍋と良く合いました。1本では足りないくらい(笑)。スッキリ冷たく、暑い日にぐいっと飲みたいビールです。エビス、黒ラベル、生搾り、冷製SAPPORO。シーンに合わせて選ぶビールがひとつ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界チーズ商会さんのガレージセール(2009年03月)

090328_2今月も行ってきました。世界チーズ商会さんのガレージセール。
先月ゲットできなかったパルミジャーノ・レッジャーノがお目当てです。パルミジャーノの他にもスモークチーズ、生ハム、生ハム切り落とし、生ハムのチーズ巻き、モッツァレラ、ナン&カレーセット、マンゴージュースetc.
写真中央あたりの茶色いのがスモークチーズなんですが、このサイズで¥300です。安っ。マンゴージュースはペニンシュラので1本¥350。安っ。いい買い物ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りょくけんパイン2009

090327_1この時期に毎年買っている、りょくけんさんのパイナップルが届きました♪
芯まで甘い、丸ごと(皮は無理だけど)食べられるパインです。
ホントに美味しいんですよね~。皮は水に漬けて、パイナップル水にしてみようかな、と思っています。
フィジーで食べたサラダにパイナップルが入っていて美味しかったので、チャレンジしてみよう。薄くスライスして軽く焼き目をつけたパインが、ハムや野菜と合って美味しかった。あぁ~、思い出しただけで食べたくなってきた(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お弁当95

090326_3今日のお弁当です。
メニューはおいなりさん若竹煮ふきの青煮ウィンナーダシ巻き玉子桜麩とわかめのお味噌汁です。
開花宣言した東京。寒くなって桜の見頃はまだ先になりそうですが、気分だけでも花見で(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空豆(08冬)4&スナックエンドウ(08冬)4

090326_1090326_2スナックエンドウ空豆のその後です。
写真左はスナックエンドウ。花が咲いて、実がつき始めています。Yaesenさんのところは収穫が始まっていて羨ましい。うちのも早く収穫できればいいな。右は空豆です。こっちも花が咲き始めました。実はついてないですけどね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当94

090325_7今日のお弁当です。
メニューはイシイのおべんとくんミートボールプチトマトちくわとセロリのごま炒めダシ巻き玉子えのきと赤パプリカの甘酢漬け小松菜とじゃこのめんつゆ和え紅葉麩とわかめのお味噌汁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2009~6日目

090325_1090325_2 最後の朝も快晴。しっかり朝ごはんをいただきます。
ビュッフェスタイルで、パン、ホットミール、コールドミール、フルーツ、ヨーグルト、シリアル、卵料理のカウンター、数種類のジュースと充実しています。フィジーで初めてだったフルーツがサワーサップ。写真左の奥の白いパイナップルみたいなやつがそうです。サイパンでは何度も食べていて大好きなフルーツです。食感はバナナみたいに柔らかくて、味はパイナップルヨーグルトみたい。美味しいんですよ~。食事の後はビーチへ行ってみました。海は離島の方が断然キレイだけど、ハンモックやビーチチェアが置かれてのんびり過ごすには気持ちいいだろうな~と思います。

090325_3090325_4空港で最後の買い物をして、時刻通りに離陸。ちょっと雲が多いけど、窓からフィジーの島々が見えました。写真左は老舗高級リゾート、ボモ・アイランドリゾートがある島です。他にもヤサワ諸島の島々も見る事ができました。写真右はフィジーゴールド(ビール)とおつまみのキャッサバスナック。このスナックがオニオンフレーバーで美味しいんですよ。もう食べられないんだな、と思うと残念です。

090325_5090325_6おそらく、最後のエアパシフィックの機内食。日本線が復活すればもちろん乗ると思いますが、4月以降はわざわざ香港経由してまでエアパシフィックには乗らないと思いますもん。写真左がランチで、甘辛く煮た(炒めた?)チキン。もうひとつはビーフだったんですが、同じ味付けでチキンがビーフになっただけっぽかったです(笑)。右は2回目の機内食で、ビーチサンダルサイズのサンドイッチ。でかすぎっての(笑)。

今年は予定通り6日間で帰ってきました。フィジーへは何度も行っていますが、やっぱりいいなぁ。大好きです。のんびりしてて、ついニコニコしちゃう。のんびりさに、ついイラッとする事もあるけど(笑)。エアパシフィック航空が日本線から撤退して日本直行便がなくなっちゃうけど、やっぱりこれからもフィジーへ通います♪   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当94

090324_8今日のお弁当です。
メニューはアスパラとウインナーの炒め物大根のかつお漬けうどのきんぴらダシ巻き玉子プチトマトきゅうりの油味噌和え桜麩とわかめのお味噌汁です。
うど。春になったんだなぁって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2009~5日目・後編

090324_1090324_2ナンディタウンへ行ったら必ず行くのがナンディ・マーケット。市場です。去年はスパイス類をたんまり買いこみました。この日はとても天気が良くて、日差しが強かったんです。さすがにマーケット入口付近の日向には誰もお店を広げていませんでした。みんな日影にいる(笑)。人間も暑いし、果物やチリなんかも直射日光に当たり続けるとしなびちゃうもんね。屋根のあるところは気にしなくてもいいけど、露店のおば様たちは日傘をさしたりしていました。

090324_3090324_4マーケットで何回観てもすごい、と思うのはカバの山です。写真左がそれ。カバはヤンゴーナという木の根を乾燥させたもので、これを砕いて粉状にしたものを水につけて、何ともいえない色の飲み物を造ります。儀式の時に回し飲んだり、大切なゲストを迎える時に飲んだりする大切な飲み物なのです。ぶっちゃけ、あんまり美味しくないですが。写真右は果物のお店でリンゴ、洋ナシ、ブドウなんかが並んでいます。どれもフィジーで採れないはずなので輸入だと思います。リゾート向けじゃなくて、普通にマーケットでも並んでるんだなぁ。フィジアン、食べるのかしら。値段を聞きませんでしたが、パパイヤやマンゴーと比べるときっと高価だろうし。

マーケットをぶらついてからMHスーパーマーケットへ行きました。チリツナ缶を探したんだけど、やっぱり無し。良かった~、レブカで買っといて。ブラウンシュガーもまだ在庫があるので今回は買いませんでした。去年と比べて色が若干濃かった気がします。その後はお土産屋さんをのぞいてから帰りました。

090324_5090324_6夕食はポートデナラウにあるインド&エスニック料理のお店「インディゴ」へ行きました。珍しく滞在中にカレーを食べていなかったので、まよわずチョイス。フィジーは人口の半分がインド系なので、カレーが美味しいんです。写真左はサモサ。右がタンドリーチキン、エビのカレー、ガーリックナンです。ちょっと辛めでスパイシー、どれも美味しかった♪フィジービター(ビール)に良く合います。オーダーの時にお店のスタッフがお水をすすめます。フィジーウォーターか、スパークリングウォーターかいかがですかって。じゃあってんでフィジーウォーターをオーダーしたんですが、最後のチェックの時に伝票を見るとしっかりチャージされていました。サービスだと思っちゃんですよね~。そんな事ありませんでした(笑)。飲みきれなかった分はしっかり持って帰ったのは言うまでもありません。「インディゴ」、美味しかったんですが、ちょっとだけ高めなのかな?ホテルで食べるよりはリーズナブルだけど、タウンのカレー屋さんよりは高め。タウンより交通費が安い分、とんとんって感じかな。

あっという間の滞在で、明日はもう帰国。早いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデイマーケット2009(3月)

090323_721日に代々木公園で開催されたアースデイマーケットへ行ってきました。今月はお米とパンが充実していました。
野菜は直前にたくさんもらったので、いつもより買い控え。買った野菜(写真左から時計回りに)はウド、ゴボウ、アスパラ、じゃが芋(メークイン)、グリーンレタス、ロマネスコ。他に長野産のオーガニックビール、玄米餅、地粉のうどん、味噌漬け(ぎんなん、青大豆)、パン2種類を買いました。
4月からは日曜日に開催されるし、暖かくなって出かけるのが気持ちよくなるし、春~夏にかけて野菜も充実してくるのでもっと人出が増えるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

フィジー旅行2009~5日目・前編

090323_1090323_2リゾート最後の朝食。それまで卵料理は日替わりでボードに書かれていて、調理方法はリクエストできなかったんですが、なにせゲストは私達のみ。「お好きに調理します。」ってリクエストを聞いてくれました。朝食は8:00から、リゾート出発は9:00なので時間がなくて、結局目玉焼きです。オムレツとか食べたかったかも。次回に期待。出発の時はリゾートのスタッフが桟橋までお見送りに来てくれました。フィジーのお別れの曲「イサレイ」を聞きながら出発です。

090323_3090323_4ボートからタクシーに乗り換え、スバのナウソリ空港へ到着です。空港の写真を撮っていたら、外貨両替の看板に日本語を発見!さすが、首都の空港。ビジネスで訪れる人向けサービスなのかな。ガイドさんがいないので自分達でチェックインします。チェックインの時に「遅れます。」と言われました。10:50発の予定が11:00~11:30頃になるとの事。ま、よくあることなので、そうなんだ、くらいに思っていましたが。ゲートで待っていると、言われた時間に飛行機が到着して、”お、来たな”と思っていたら、それは私達が乗るナンディ行きではなく、バルアレブ島ランバサ空港行きでした・・・。空港の係員に聞くと、機材故障で大きい機体が1機しか運航しておらず、このランバサ行きがとんぼ返りしてきてナンディ行きになるらしい。って、ランバサまで片道40分くらいかかるよねぇ。それが分かってるんなら、最初から13:00頃まで遅れるって言ってくれれば、どっか観光に行ったのにぃ。このあたりがフィジーなんですけどね・・・。結局13:00頃に出発しました。

090323_5090323_6ナンディ空港でATSのガイドさんと合流してホテルへ向かいます。泊まったのはソフィテル・フィジー・リゾート&スパ。比較的新しいリゾートで、すごくキレイでした。部屋も広くて清潔な感じ。広々としたプールや、池でたくさん咲く蓮の花が印象的です。横に広い造りでロビー周りから遠い部屋へはカートで送ってくれます。残念ながら私達の部屋は近くだったのでカートのお世話にはなりませんでした。
チェックインの後はナンディタウンへ買い物に行きました。その前に腹ごしらえ。ナンディタウンまでの道のりにある和食レストラン「大黒」でハンバーグ定食を食べました。何度もフィジーへは行っているんですが、大黒さんには初めて行きました。ハンバーグ、ごはん、お味噌汁、ポテトサラダ、漬物、しっかりした定食で、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2009~4日目・後編

090322_1090322_2写真左の実、なんだかわかりますか?ノニです。TV番組の罰ゲームで一時良く見かけました。強烈な匂いがします。私は飲みませんが、花粉症にいいらしいと聞き、花粉症のダンナは買って帰って毎朝キャップ1杯飲んでいます。実のサイズが結構大きくて驚きました。写真右は南太平洋最古のホテルといわれるROYAL HOTELです。1860年と書かれていました。コロニアル様式の建物で、現在のオーナーは日本人の方だそうです。

090322_3090322_4写真左はレブカの消防車。向かって左側の車体には”江南市”と書かれたプレートがついたままでした。愛知県の江南市なのかな?NISSAN車だし。写真右はレブカの町並みです。約100年前の建物がそのまま(壁の塗りなおしなんかはしているだろうけど)残っていて、どことなくノスタルジック。ナンディやラウトカといった他の町とはまったく違う趣です。

090322_5090322_6090322_7レブカには歴史的建造物がたくさん。写真左のモニュメントは・・・。何て言ってたっけ。忘れてしまいました・・・。戦争関係のモニュメントで、戦没者の方々の名前が刻まれている、と言っていたと思います。写真中はフィジー最長の階段で、ミッション・ヒル。上まで上ると絶景が見られるらしい。上りませんでした。ミッション・ヒルの横にレブカ・ホームステイというプチホテルがあります。私達を案内してくれたガイドさんがこのプチホテルでも働いているらしく、お邪魔しました。トンベルアを気に入って通っていたご夫婦が開いたホテルで、4室ながらエアコン付きの清潔な部屋がいい感じ。某有名ガイドブックにも掲載されているようです。写真右はセイクリット・ハート教会。ビーチ沿いの道に面して立つ、時計台が印象的な教会です。1958年に建築されたそう。

090322_8090322_9 ランチはレブカでランチ&カフェといえばここ、といわれるほどのお店Hhale's Tale Restaurantでサンドイッチを食べました。私はエビサンド、ダンナはツナサンド。エビサンドが絶品でした。エビをスパイスで炒めたものをはさんでいて、これがスパイシーでなんとも美味しい。ツナサンドはオーソドックスにマヨネーズで和えたツナをはさんでいて、こっちも美味しかったです。ジュースは何とかいう柑橘類を絞ったジュース。さっぱりしていてこれも美味しかったです。
食事の後はレブカのツーリストインフォメーション内にある博物館(といっても部屋の一角だけど)を見学。フィジーで採取された貝のコレクションや、瓶なんかの発掘品が展示されていました。

リゾートに戻るとスコールが。シュノーケルもできないし、バーの横に用意されているコーヒーを飲みに行きました。レブカから帰ってきた時にも思ったんですが、どうも他のゲストの気配がしない。バーのスタッフに聞いてみると「今日はあなた方しかいない。キング&クイーンですね。」どうりで、スタッフみんなが私達の予定を知っているはずだよ(笑)。会うスタッフみんなが「レブカはどうだった?」って聞くんだもんね。
夕食は予約マネージャー(?)の女性スタッフと一緒にとる事になって。さすがに写真は撮れませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィジー旅行2009~4日目・前編

090321_1今日の朝食の卵料理はスクランブルエッグのベーコン、ベイクドビーンズ添えです。このベイクドビーンズ、今まで行ったフィジーの全リゾートで見かけました。去年も食べた証拠写真です(笑)。味も一緒。これは缶詰なんだろうな。なんでこんなにポピュラーなんだろ?ちょっと甘くて、とろとろ。美味しいからどうしても食べたいって代物じゃないんだけど(笑)。

090321_2090321_3この日はレブカ1日観光へ行きました。ビチレブ本島の東に浮かぶオバラウ島にある小さな町です。小さいけれど1882年にスバに遷都されるまで、レブカがフィジーの首都でした。リゾートからボートで約1時間でレブカに到着です。レブカでは少し日本語の話せるフィジアンのガイドさんに観光スポットを案内してもらいました。港のすぐ横にツナ缶の工場があって、茹でた魚の香りが漂ってきます。フィジーで見かけたら必ず買って帰る”チリツナ缶”を作っている工場だそう。工場の看板にチリツナを見つけて思わず写真を撮りました(笑)。今は地元企業のものですが、元は日本企業が運営していた工場だそうです。写真右は領土割譲の地のモニュメント。フィジーがイギリス領になる条約が結ばれた場所です。

090321_4090321_6写真右はフィジーの首長が集まって会議を開くブレ。この隣に現代風の建物も出来ていますが、今でもこの昔のブレを使うこともあるそうです。レブカ港のすぐそばに郵便局があります。フィジー最初の郵便局だそう。昔は手紙を運ぶのに伝書鳩を使っていたらしい。ガイドさん曰く「ほら、彼らは伝書鳩の子孫達で、仕事も家もなくなって、ああやって過ごしているんだよ。」なるほど。電線に鳩がとまってるし。

090321_5_2090321_7写真左はMHスーパーマーケットの1号店。ナンディタウンやナマカにもあって、フィジーに行くと必ず立ち寄るお店です。ここでチリツナ缶を発見!去年の旅行の時も、その後ダンナが仕事で行ったときも、ナンディ地区のスーパーでチリツナ缶を見かけなかったんですよ。無くなったのかと思ってがっかりし始めてたんですが、あるじゃないか、レブカに。しかも蓋が缶きりで開けるタイプじゃなくて、プルトップに進化してる!もちろん、買いました。荷物が重くなるけどナンディで無かったら悲しすぎるし。スーパーもあるけど、写真右みたいに道端でのんびりと露店を広げるおば様達もいます。みんなで座っておしゃべりして。商売っ気がないあたり、南国っぽい。

090321_8090321_9写真左は1882年に建てられた学校MARIST CONVENT SCHOOLです。今も子供達が学んでいます。入り口に聖母マリアの像がたっていました。ここでポツポツ降っていた雨が大降りに。ガイドさんの通っている日本語教室が近くにあるからと、そこで雨宿りさせてもらいました。写真右はフィジー最古の警察署。現在の警察署が隣接しています。この最古の警察署、現在も現役だそうで、窓から中を覗くと警官がデスクワーク中でした。
警察署のそばには軍隊の事務所、フィジー最古のソーシャル・クラブであるOVARAU CLUBの建物、タウン・ホール、なんとフリーメイソンのマークのある建物(火事になったっぽかった)がありました。

    

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フィジー旅行2009~3日目・後編

090320_1090320_2午後は全くな~んにもせずに、読書とパズルと昼寝に費やしました(笑)。贅沢。
部屋の前のビーチ沿いに置かれたデッキチェアで寝ていると、海で何かが跳ねる音が。見ると小魚(たぶんイワシ)が追い込まれて食べられまいと一斉にジャンプしていました。一眼レフカメラEOS Kiss X2の実力を発揮する時がやってきましたねぇ(笑)。早速250mmまでの長いレンズに付け替え、スポーツモードで連写できるようにセット。シャッターチャンスを待ちます。そして、撮った写真が左。なかなかじゃないですか?大き目の魚に追われていたようなんですが、写真右の鳥もチャンスを狙っていました。別の鳥が水中ダイブしたんですが、写真は撮れず。残念!

090320_3090320_4この日は夕方のスコールはなくて、サンセットが見られました。水平線あたりに雲があるので、太陽そのものはダメでしたけど。雲がピンク色に染まって、更に雲の色が水面に映えてキレイでした。入日の方角は雲の隙間から放射線状に後光の様に光が放たれて。色のグラデーションに見惚れてしまいました。自然ってすごいなぁ。

090320_5 夕日を見た後、ベランダのデッキカウチでのんびりしていたら、ギターを抱えて流しのミュージシャンがやってきました(笑)。リクエストを聞かれたのでフィジアンソングをリクエストすると「じゃ、フィジアンラブソングを。」って1曲披露。写真ではまだ明るい内みたいですが、実際はそうとう暗くなってきてからだったので、肉眼では彼らの表情は全く見えません。さすが、EOS Kiss X2。ISO感度も自動調節してくれるので、こんな写真が撮れました。歌い終わると「バーのところにいるから、ぜひ来てね。」と言って彼らは去って行ったのでした。

090320_6090320_7_2ディナーです。左はチキンで、ひと口大に切ったチキンがたくさんの野菜と一緒に煮込まれた料理。ちょっとエスニックな味付けでした。右はビーフ。これもアジア風な味付け。醤油?ナンプラー?フィジーらしからぬ味と盛り付けで驚きますが、美味しい♪トンベルアの食事はどれも美味しくて大満足でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2009~3日目・前編

090319_1090319_2今日も朝から快晴です。朝食は基本ビュッフェ。4種類のジュース、フルーツ、フルーツカクテル、ドライフルーツ、マフィン、ヨーグルト、シリアルが並びます。パンはトーストした食パンがテーブルに運ばれてきます。卵料理は日替わりになっていて、オーダーすると用意してくれるシステム。この日はポーチドエッグにベーコンとハッシュドポテトが添えられていました。レストラン内の窓辺で食べたんですが、テーブルからの風景が写真右です。テラスも気持ち良さそうなんだよね~。

090319_3090319_4午前中はのんびりとスパ体験。スパのブレは島の真ん中あたりにあります。前日に予約しました。私はホットストーンマッサージ、ダンナはバックマッサージで、各30分。代金は65F$(約3900円)と55F$(約3300円)だったかな?うろ覚え。スパ用のベッドが1台なので、1人づつ。部屋にスパスタッフがローブを持ってきてくれて、部屋で着替えてスパブレへ移動。帰りもローブのままなので、マッサージ後のちょっとオイリーな状態でも気にせずにいられます。服にオイルがつくのって、ちょっと気になりますもんね。気持ち良かった~。極楽でした♪あまりの気持ち良さに寝ちゃいました(笑)。ホットストーンって初めてだったんですが、あんなに気持ちがいいもんなんですねぇ。 温めた石でゆっくりとマッサージ、要所要所に石を置いてじんわりと温めてくれます。これはまたやってみたい。
スパブレの前には”Bure16”と名前のついた鳥小屋があって、きれいなインコが飼われています。近づくと「Hello!Hello!」と挨拶するのです!口笛を真似したりもするし、やるなぁ。

090319_5090319_6この日はトンベルアで食べる唯一のランチの日。これがまた野菜たっぷりで美味しかった♪写真左はハムのサラダ、写真右はフィッシュ&チップスです。インゲンやアボカド、きゅうり、ニンジン、グリルしたスライスパインなんかがたっぷり。仕上げのチーズがまたいい感じにきいています。フィッシュ&チップスも魚はふんわり、衣はカリッと揚がっているし美味しい。島でここまでフレッシュな野菜が出るって驚きました。

090319_7090319_8写真左は前菜。リゾットの焼きおにぎり風。ソースがスイートチリをベースにしたような、ちょっとエスニックな感じで美味しかったです。2人でシェアしました。写真右はデザート。焼きプリンのアイスのせ。甘いけどこれも美味しかったぁ。ランチとディナーは事前にスタッフが部屋までメニューを持って、何を食べるか聞きに来てくれます。ランチは午前中に、ディナーは15:00前後くらいかな?なので、食事の時はテーブルに座るだけ。いたれりつくせりですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2009~2日目・後編

090318_1090318_2はち切れそうなお腹のまま空港へ戻って、いよいよリゾートへ出発です。今回滞在するトンベルア・アイランドリゾートはビチレブ本島の東側に位置する離島リゾート。リゾートまではナンディから国内線で首都・スバのナウソリ国際空港まで約20分、ナウソリ空港から車で約10分、更にボートで約20分の道のりです。写真はパシフィック・サンの機体。マナ島やタベウニ島へ行く時に何度も利用していますが、過去最大の機材でした。2×2席が11列、なんと44人乗り!マナ島行きなんか6人乗りだったりするのに(笑)。しかも、おしぼりとドリンクサービスまで!20分そこそこしか乗らないので、おしぼり&ドリンクは離陸までに配られ、基本、離陸前に回収されます(笑)。タベウニに行ったときは2時間くらい乗って何にも出なかったよ。

090318_3090318_4スバについたら、何とも嫌な空模様。写真左が空港で撮った写真なんですが、雨雲が左から広がってきています。ポツポツと小雨があたってきました。空港の出口ではタクシーが待ってくれていて、リゾートの船着場まで車で移動です。ガイドはいないですが、タクシーの運ちゃんが名前を聞いてきます。ネームカードなんかは持ってないので、向こうから声をかけてくれないとちょっと不安になるかも。マングローブが茂る川沿いに唐突にある、めっちゃ小さい船着場から、リゾートへのボートが出ます。

090318_5090318_6この日は風が少しあったので、ボートでの移動はちょっとスリリング(笑)。何かのアトラクションかって感じで、波にぶつかる度にボートが跳ねます。バウンバウンです(笑)。私達は平気だったんですが、船に弱い人はちょっと酔うかも。島には桟橋があるので、降りる時に濡れることはありません。到着したらトロピカルジュースのウェルカム・ドリンク。南国に来たな~って実感です。客室数15室の小さなリゾートで、各部屋には鍵がついていません。だからなのか、滞在する部屋の担当スタッフが紹介されて、そのスタッフが島内の施設を案内してくれました。部屋に出入りするスタッフを明確にしてくれたのかな?もちろん部屋にセーフティボックスが設置されているので無用心ではありません。ビーチに面した、窓?とにかく大きく開いた扉を開けて外を眺めると・・・。あいにくの曇り空。スコール雲が本島から追いかけてきているようで。はっきりと、本島方面に縦長の雨の区域が見えます。日本にいるとこういう風景は見られないですよね。雨の境目。すごい。

090318_7090318_8曇り空を眺めながら、到着の乾杯をしました。初めて飲んだ「フィジー・プレミアム」です。新商品ですな。飲んでみると成程、プレミアムな感じがします。どこが、と言われるとちゃんと説明できないけど(笑)。でもやっぱりフィジービターが好きかなぁ。プレミアム、おしゃれな感じですけどね。お値段はフィジービターやフィジーゴールド(ライトタイプ)と比べて1F$くらい高いです。夕食は前菜・スープ・メイン・デザートのコースで。リゾートによってボリュームが違うのでフルコースで頼みましたが。失敗でした。またもやお腹がはちきれそう。前菜orスープ、メイン、デザートの3コースでもお腹いっぱいになりそうです。写真はメインのラム肉のロースト。魚と1品づつにしてシェアしましたが、どっちも盛り付けが素敵で美味しかったです。テーブルも大きなろうそくが各テーブルに1本セッティングされただけのキャンドルライトディナー。音楽もなく、静かに食事を楽しむ感じです。子供連れのゲストも赤ちゃんはシッターに預けて、2人だけで食事を楽しんでいました。食事場所はレストランか部屋か選べるようなので、ファミリーは部屋で食べてたのかも。
なんだか食べてばっかりの1日だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2009~1日目&2日目・前編

090317_2090317_1今年もフィジーへ旅行に行ってきました。6日間です。
成田~ナンディ(フィジーの国際空港)はエア・パシフィック航空の直行便を利用。フィジーの航空会社で、唯一の直行便だったのですが、何とも残念なことに今年の3月いっぱいで日本路線より撤退が決定。4月以降は香港~ナンディ間を新設するらしい。日本からは今も運航しているソウル経由の大韓航空か、新しく運航されるニューカレドニア経由のエア・カレドニア・インターナショナルを利用するか、どちらかになります。今回も手配はフィジー旅行専門のトーホートラベルで。
最後のエア・パシフィックかぁ。ちょっと感慨深いかも。たくさん乗ったなぁ。機内食もちょっとずつ良くなってきてる気がしてたのに、残念。映画は「australia」と「Twilight」の2本立て。おっ、いいではないか!と思ったのですが・・・。これだけは直して欲しかった、エア・パシフィックよ。乗ると大体そうなんですが、最初の機内食を配る直前に映画「australia」が始まって。クルーが視界を何度も横切るし、食べる時は手元を見なきゃで、全然落ち着いて映画が観られない(笑)。結局諦めました。観たかったのにな~。

090317_3090317_4予定通りにナンディに到着。今回滞在するリゾート、トンベルアは国内線に乗り継いで更に移動します。ナンディへは朝7:00前に着いて、国内線は13:50発。たっぷり時間があるので、空港で両替なんかを済ませた後、ポートデナラウマリーナに行きました。ここは2年くらい前に出来たのかな?ナンディからママヌザ諸島の各リゾートへ行くボート(タイガーⅣやクーガetc.)や各種クルーズが出ているマリーナの横に出来たレストラン&ショッピングモールです。去年”ハードロックカフェがある~!”と驚いた(笑)ところ。スーパーやお土産屋、スイーツショップ(閉まってましたけど)、銀行なんかがあります。レストランはピザ、イタリアン、カレー&エスニック、ハードロックカフェ、アイスクリームショップなど。アイスクリームがなかなか美味しかったです。ニュージーランドなんちゃらって名前でした。写真右が食べたアイス。手前がレモン&ライム、奥がマンゴーのシャーベットです。1個5F$(約300円)。フィジーではいいお値段ですけどね。フィジアンは食べないだろうなぁ。高いもん。

090317_5090317_6ポートデナラウマリーナだけでは時間が余っちゃったので、シェラトンフィジーへ行きました。何度も泊まったことのあるリゾートなんですが、ロビーやプールが改装されたって聞いたので涼みがてら見学へ。お天気が良くて、暑過ぎるくらいだったのです。ロビー周りはすこし落ち着いた感じになったかなぁ。プールでは水中エクササイズの時間で、楽しそうに参加しているゲストがたくさん。いいなぁ。気持ち良さそう。デナラウ地区の各リゾートからマリーナまでは周回シャトルバス(Bulaバス)が10分間隔くらいで走っています。去年までは無料で利用できたのに、今年行ってみると1日乗り放題4F$(約240円)と有料になってました。うーん、ビミョー。

090317_7090317_8ポートデナラウに戻って、ハードロックカフェでランチ。写真左がフィジー店オリジナルのハンバーガーで、バンズの間にお肉のパテ、ベーコン、チーズ、目玉焼き、パイナップルチャツネがサンドされています。チャツネが入っているのがオリジナルのゆえんらしい。写真右はダンナがオーダーしたチキンサンド。笑えるボリュームでやってきました(笑)。食パン4枚分だし、日本2人分=フィジー1人分って事か(笑)。ハンバーガーもがっつり系。ボリュームがありすぎて食べ飽きてくるので半分づつシェアしましたが、お腹がはち切れそうになっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

イチゴ3

090316_1イチゴ「とよのか」です。
花の後に、小さな実がつき始めました。まだまだ小さくて、緑色だけど。
美味しいイチゴが生ればいいなぁ。
そろそろ鳥対策も考えなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニチンゲン菜(08冬)6

090315_1ミニチンゲン菜です。というか、もはやなれの果てと化しています・・・。
6日間の旅行から帰ってきたら、すっかりとう立ちしていました。
ここまで育つとは予想しなかったんですよね。こんなことなら全部収穫して、茹でてから冷凍していけば良かった。
ということで、ミニチンゲン菜、終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当52

090314_1今週の土曜日は出勤なダンナ。お弁当持参です。
メニューは焼き鮭プチトマトおからダシ巻き玉子ちくわきゅうりかぼちゃの煮物桜麩とわかめのお味噌汁です。
フィジー旅行でお肉をたっぷり食べたので、今日は魚のお弁当にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

十穀米のおにぎり

090308_1以前に撮っておいた写真です。
残った十穀米に常備菜で作っておいた塩ひじきと大根葉&ツナの生ふりかけを混ぜてにぎりました。
塩ひじきは中川たまさんの本「『たま食堂』の玄米おにぎりと野菜のおかず」に載っているレシピ。なのでレシピを掲載することは出来ませんが、塩ひじきに+αを足して和え物を作ったり、サラダを作ったりとバリエーションがきくのですごく重宝します。この本は買って良かった1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナン&カレー

090309_1前の世界チーズ商会さんのセールで買った「ナン&カレーセット」を食べました。
美味しいじゃないですか!
ナンはふっくらモチモチ、キーマカレーは中辛ですが後味がピリッといい感じ。これで250円は安い。次も買います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いのキライ、な、タク

090305_1タクは寒いのが苦手です。
スムースだってのも原因のひとつかな。
こたつの中に潜ってぬくぬくする事は日常だし、ヒーターを点けるとその前に陣取って動かなかったりします。
これは3月2日に撮った写真なのですが。
この日はお気に入りのソファからクッションを床に落とし、ふかふかベッドを自分で用意して、その上で丸くなりました。
やるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリ・セヴェイユのスイーツ

090310_1090310_2タクの誕生日のお祝いで、人間用に買ったのは自由が丘にある「パリ・セヴェイユ」さんの絶品スイーツ。
写真左は名前がうろ覚え・・・。・・・ノアゼット・ショコラ、そんな感じでした。タルト生地はサクサク、ナッツとチョコが絶妙!右はアルルカン。キャラメルとバナナが主張してて、これまたサクサクのタルト生地に、何かをキャラメリゼしたようなカリカリの食感。
ホントに美味しい♪
これだからパリ・セヴェイユさんのスイーツはやめられないんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂しがりにもほどがあるんじゃ

090311_1タクは甘えん坊の寂しがり。
私が部屋にいなかったり、キッチンにいたりすると、くっつく人がいなくて寂しくなるらしい。リビングとキッチンの間にはペットゲートを置いているんで、タクはキッチンに入ってこれないのです。
そんな時にダンナがいてパソコンをいじったりしていると、強引に膝に飛び乗って腕にあごをのせて存在を猛アピール!
邪魔だっての(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然式食堂 餉餉(ke-ke)

090301_1_2090301_2_2この前の雪の日、銀座でランチしました。
場所は「自然式食堂 餉餉(ke-ke) 銀座店」さん。 有機・特別栽培の野菜をたっぷり使った家庭料理をビュッフェスタイルで楽しめるお店です。90分で2200円。お腹いっぱい食べました(笑)。写真左は黒米のごはん、豆腐、肉じゃが、切り干し大根、ひじきのサラダ、厚焼き玉子、サンマ、お味噌汁。写真右は十穀米の鮭茶漬け、鶏のからあげ、青菜のおひたし、3種類の豆の煮物、マカロニサラダ、長芋の素揚げ、さつま芋のレモン煮、おでん(玉子、大根)です。素材の味をいかした味付けで美味しかったです。料理も種類がたくさんで、食べられなかったメニューもいっぱい。麻婆豆腐や酢豚、蒸したじゃが芋、うどん、サラダバーなんかもありました。

090301_3こちらはデザート。カフェオレゼリー、ブルーベリーヨーグルト、おからのケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ、パイン、いちご、チョコレートフォンデュ(バナナ、マシュマロ)、カプチーノです。チョコレートフォンデュはデザートコーナーにチョコレートが噴水のごとく流れ落ちるタワーがあって、好きなものを串にさして自分でチョコをからめます。ドリンクもアルコール以外は料金に含まれているので、コーヒーや紅茶、ハーブティーなんかも飲み放題。
満腹、満腹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスピー・クリーム・ドーナツ

090307_2人気のドーナツ、クリスピー・クリーム・ドーナツでドーナツを買いました。
新宿の日本1号店、有楽町のお店もいつも長蛇の列で、前を通っても気になりつつ買うのを諦めていました。
JR川崎近辺へ買い物に行ったら、駅直結の川崎BEにお店があるのを発見。知らなかった。しかも、平日のお昼という時間帯が良かったのか、あまり並んでいない!これはと思い列に並び、およそ7分で買うことができました。しかも出来立てドーナツの試食に当たって嬉しすぎ(笑)。オリジナル・グレーズドをいただきました。
買って帰ったのはオリジナル・グレーズド2個、チョコレート・グレーズド2個、パウダーレモン1個、チョコレートカスタード1個です。生地がふわふわで美味しい。がっつり甘いですが、生地が軽めなのでペロッといけちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からフィジー旅行

090307_1梅花咲く日本から、ハイビスカスが咲くフィジーへ行ってきます。
6日間の予定です。去年は6日間から8日間へなりましたが、今年はどうかな(笑)?
トンベルアという離島リゾートに滞在します。初めてのリゾートなのでとても楽しみです。お天気がいいといいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お弁当93

090306_1今日のお弁当です。
メニューは海老とチィーマ・ディ・ラパのソテーカブの浅漬け蒸しさつま芋ダシ巻き玉子ソーセージプチトマトきゅうりの酢の物です。
お弁当に入れる酢の物は簡単に市販のすし酢で和えるだけ。すし酢やりんご酢、お弁当作りに重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当92

090305_2今日のお弁当です。
メニューは鶏のグリル焼き・カレータルタルほうれん草と舞茸のバター炒め長芋の柚子胡椒漬けプチトマト生ハム巻きチーズ紅葉麩のお味噌汁です。
長芋の柚子胡椒漬けはクレイジーソルトの塩だれに赤柚子胡椒を加えた漬けダレにして、長芋を30分くらい漬けたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当91

090304_1今日のお弁当です。
メニューは焼き鯵・ねぎ塩ダレプチトマトダシ巻き玉子ソーセージにんじんのサラダセロリの辛子味噌和え桜麩のお味噌汁です。
ねぎ塩ダレは鶏のソテーなんかにも合います。豚しゃぶでも美味しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅が満開

090303_1久しぶりに快晴だった昨日。
カメラを持参して写真を撮りながら、タクとのんびり散歩しました。
青空に映える白梅。きれいだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑、終了

090229_1市民農園が終了しました。
借りていた市民農園が来年度から運営中止になったので、もう畑は終了です。写真は最後に収穫した野菜です。カブは大小あわせて30個ほど収穫しました。右の大根はお隣のおじ様にいただきました。
初めての野菜作りだったけど、2年間楽しかったなぁ。手探りだけどDVDや畑で会う方々からアドバイスをいただいたりして、何だかんだでたくさん収穫できたし。
春からは家の周りやベランダで野菜を育てます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タクの誕生日2009

090301_4090301_82月28日はタクの満3歳のお誕生日でした♪

タク、お誕生日おめでとう~♪

当日はダンナが仕事だったため、3月1日にお祝いです。
去年はシャンプーをしてガタガタ震えてたタクだけど、今年は余裕。事前にペットショップさんで念入りにシャンプーフルコース&アロママッサージしてるもんね。今年のプレゼントは写真で来ているジャージタイプの洋服と、キッチンドッグさんの合鴨ささみの干し肉。右の写真で一心不乱に食べてるやつです(笑)。

090301_5090301_6ごはんもキッチンドッグさんでデリをテイクアウトしました。
写真左はカンガルー肉のミートローフと、オーストリッチ肉と野菜のジンジャーソテー。写真右はデザートのマカロンケーキです。マカロンケーキにはイチゴがはさまっていて見た目もかわいい!イチゴ大好きなタクにはピッタリ。マカロン部分はパンみたいな生地でした。すごいな~。

090301_7もちろん、両方ともぺろっと平らげました。がっつく感じで(笑)。
美味しいものをたくさん食べられて、心なしか嬉しそうなタク。やっぱりお肉が好きなのねぇ。
来年の誕生日も美味しいごはん、食べようね。
怪我や病気をしないで、元気に過ごそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »