« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

じゃが芋7

080502_1じゃが芋です。
そこそこ大きくなってきたので、お隣の畑のおじ様に教わったとおり、芽の間引きをしました。1つにつき丈夫そうな2~3本の芽を残して、後は全部抜いちゃいました。これでそこそこ大きなサイズのじゃが芋が順調に育てば収穫できるそうです。間引きしないと小ぶりなじゃが芋になるんですって。
これで間引きも終了。これからはある程度育つたびに、根元に土寄せを施していきます。
よしよし、今のところ順調♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ 01

080430_229日に夏野菜、本格始動!
これはズッキーニです。去年は畑で育てましたが、今年は家で鉢植えにチャレンジ。グリーントスカゴールドトスカを1鉢づつ用意しました。
借りている市民農園は9:00AMから開園で、開花時間の早いズッキーニの世話が少しやりづらかったのが理由のひとつです。受粉させるのは、花がしっかり開いた早朝~朝の時間帯がベストなので。食べる用の花もきれいな内に摘み取れるしね。株は小さくなるとは思いますが、なんとか育ってくれるよう頑張ってお世話します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜の準備2008 2

080429_1日曜日に夏野菜の苗を買いに出かけました。
今年準備したのは、トマト3種・とうがらし系2種・つるなしインゲン・枝豆・ゴーヤ。ゴーヤ以外は畑で育てて、ゴーヤは家で育てることに。夏の日差し避けを兼ねてゴーヤは育てます。
ベビーキャロットとガーデンレタスミックスの種も買いました。ベビーキャロットはコンテナと土もセットになってるやつで、何とも便利。
全部すくすく成長してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクのごはん07

080428_1今週末のタクのごはんです。
鶏ささ身を茹でてほぐしたものに、柔らかく茹でて小さめに切ったひじきと切り干し大根を混ぜて、すりおろし生姜とごま油で風味をつけました。
キッチンドッグ パーフェクトレシピ50」に載っているメニューです。
今回も完食してくれました♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バジルチーズパン

080427_1久しぶりに小さく丸めたパンを焼きました。
ドライバジルと粉のパルメザンチーズを生地に混ぜ込んで焼いたパンです。
写真ではバジル入りかわかりませんが、ちゃんと緑の粒があって、香りもします(笑)。いつもはシュレッドチーズをパンの上にのせて焼くんですが、今回は粉チーズを混ぜ込んでみました。もう少しチーズの量を増やしても良かった。ちょっとチーズが弱くなっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜の準備2008

080426_121~22日にかけて、夏野菜の準備をしました。
畑の右半分弱は既にじゃが芋を植えていますが、左半分強は休ませたままだったのです。じゃが芋の時と同じく土おこし。スコップで約30cm深さの土を掘り起こし、固まっている土をほぐし、また埋め返す。これで空気も混じって柔らかなふんわりした土になります。最後はケイ酸カルシウムを撒きました。じゃが芋の時はダンナと2人でやりましたが、今回は1人で。とにかく、腰が痛い
でもこれで根がはりやすい状態になったはず。育て始めるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当34

080425_2今週最後のお弁当です。
メニューはシーフードとミックスビーンズのサラダダシ巻き玉子キャベツの梅肉巻きアスパラのナムルプチトマトです。ごはんは筍ごはを炊きました。昨日大小合わせて4本も筍をいただいちゃったので。季節の味。大事にいただきます。キャベツの梅肉巻きは叩いた梅肉にかつお節、茹でて小さく刻んだえのきを混ぜ、少しのお醤油&はちみつで味を調えたものを湯がいたキャベツで巻きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツのマフィン2種 02

080425_1この前フルーツを使ったマフィンを2種類焼きました。
写真の左がグレープフルーツマフィン、右はミックスベリーのマフィンです。
グレープフルーツは丸々1個の果肉と果汁を使って焼きました。しっかりとグレープフルーツが香ります。甘いマフィンと酸っぱいグレープフルーツ、合うのかなと半信半疑でしたが、合います、しっかり。ミックスベリーのマフィンは冷凍のベリーミックスをたっぷり入れて焼きました。これは定番。美味しく焼けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当33

080424_3今日のお弁当です。
メニューはかぼちゃのコロッケプチカプレーゼウィンナー葱入り玉子焼きスナップエンドウのチーズ焼き山椒風味の海苔の佃煮です。
今日のごはんは玄米ごはん。プチカプレーゼはプチトマトを半分に切って、真ん中にセミハードタイプのモッツァレラチーズとバジルを挟み、お弁当用の短い楊枝でとめました。バジルはベランダで育て始めたやつです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクのごはん06

080424_1080424_2この間の週末に作った、タクのごはんです。
鶏ささ身と砂肝の脂肪や筋をキレイに取り除き食べやすい大きさに切って、少しのローズマリー&にんにくで風味をつけながらオリーブオイルで火が通るまで炒めたもの。それとキャベツと赤&黄パプリカを少しのりんご酢で味付けしたコールスローです。これまた、写真のようにはぐはぐと全部食べてくれました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当32

080423_3今日のダンナのお弁当です。
メニューは鯵ときゅうりの炒め物ダシ巻き玉子ピーマンのおかか炒めしめじのピリ辛煮紫花豆の甘煮です。ごはんは雑穀米ですが、詰める時に2段に分けて真ん中に肉味噌をはさみました。
昨日の夜は外食だったダンナ。和牛のお店で懐石風のメニューを食べてきたらしい。いいなぁ。お弁当に使った肉味噌はお土産に買ってきてくれたやつです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

じゃが芋6

080423_1080423_220日に撮影したじゃが芋の写真です。
発芽した芽が少しずつですが大きくなってきています♪
左がインカのめざめ、右がレッドムーンです。2日おきくらいに雨と晴れがやってくるので、液肥をあげるタイミングがつかめない。土が乾燥していたので、21日にあげました。ただ、23日からまた天気がくずれる予報なので、どれだけ吸い上げてもらえるか微妙?
頑張れ、じゃが芋たちよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当31

080422_1今日からまたダンナはお弁当持参です。
今日のメニューはイシイのおべんとくんミートボールしめじと黄パプリカのしそ炒め紫花豆の甘煮ダシ巻き玉子ブロッコリーのオイスターソース和えプチトマト明太マヨポテトしば漬です。
しめじと黄パプリカは少しだけ残っていた、焼肉のたれ・塩味で味付け。レモン風味がきいていて結構さっぱりしているんですが、さらにしそで風味をプラスしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~8日目

080416_12回目の帰国日の朝(笑)。
ダンナ持ち帰る分の仕事の荷物が更に増加。これは、やばい!超過手荷物代金がかかりそうで、ひやひやしながらチェックイン。何とか切り抜けて出国へ。フィジーの金属類の持ち込みX線検査は係員によって基準が違います(笑)。前回は言われなかったのに、今回はベルトを外せと言われました。ま、その分前回は靴を脱がされている人がいましたけど(笑)。お土産の買い忘れがないか再度チェックして、出発をのんびりと待っていると。
機材チェックに時間がかかっており、出発時間が遅れます。」とのアナウンス。
まさか、まさか。また飛ばないなんて事はないだろうな。もしそうなら、今回は帰せ、とごねるぞ(笑)。結局またお昼時間にかかりそうなので、エア・パシフィックから15フィジードルのクーポンが出まして、フィジービールを飲みながら次のアナウンスを待ちました。幸い(?)、遅れたけれど出発しました。

080416_2前回と違い、雲が少ない空。キレイでしょ、空からの景色♪
これはヤサワ諸島の島々です。ヤサワ諸島といえば、景山民夫氏の著書「遠い海からきたCOO」で、主人公のヨースケが住んでいるパゴパゴ島がある設定の島々です。COOを見つける砂州はママヌザ諸島のマナ島沖のサンドケイがモデルだそうですが。それと、映画「青い珊瑚礁」の舞台にもなりました。ビチレブ本島からは飛行機か、船で移動。それとは別にキャプテンクック・クルーズが3泊4日のヤサワ諸島クルーズを運航しています。ヤサワ・アイランドリゾートに1度滞在したことがあるんですが、もう最高!絶対、また行くぞ、ヤサワ・アイランドリゾート!
さて、2日前はもう少し先でトラブルが発生。ナンディ空港に引き返したんだった。
今回は大丈夫か、ちょっとドキドキしました(笑)。

080416_3080416_5トラブルも発生せず、順調なフライト(笑)。今回はホントに映画が不作だったなぁ。ディズニー映画の「魔法にかけられて」を流す予定だったのに、調子が悪いらしく中止になっちゃいました。これは観ようと思ってたのにな。ビジネスクラスは本年度アカデミー賞を獲得した「ノーカントリー」や「フィクサー」「ジュノ」なんかをパーソナルTVで観られたのに。羨ましい。機内食で最後のフィジーの味を堪能して、うとうとしたら成田までもう少しでした。
思いがけず日程延長になったりしてアクシデントはあったけど、やっぱりフィジーはいいな。また行きたくなります。次はいつ行けるだろ?てか、マナ島のスパ体験に行かねば(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~7日目・後編

080415_4ダイビングの後は、マナ島のサウスビーチレストランでBBQランチを食べました。ランチはツアー代金に含まれています。マナ島の食事ですが、行く度に美味しくなってる気がします。今回はバーガーバンズが用意されていて、BBQコーナーで焼かれているハンバーグを使って、自分でハンバーガーを作れる工夫が。やるじゃないか(笑)。野菜もたっぷりはさんで食べたハンバーガー、美味しかったです。もちろん普通に牛肉や豚肉、チキンも焼かれていました。デザートも何種類かケーキがあったりして、結構充実。お腹いっぱい食べて幸せだ~。

080415_5ランチを食べて、アクアトレック前でログブックを書いたり、おしゃべりしたりしている内に、あっという間に時間が過ぎて。楽しい時間はすぐですねぇ。
帰りのタイガーⅣに乗るために桟橋へ。アクアトレックスタッフのヨシさんが見送りに来てくれました。ホントにお世話になりました。またきっとすぐにお世話になります(笑)。このお見送りは何度体験しても寂しい気分になります。また絶対にマナ島へ来るぞ~!

080415_6ホテルに帰って最後の夕食。前日の混乱を反省してなのか、夕食もビュッフェスタイルでした。なのでスムーズに回転しているらしく、すぐに席につけました。イライラしているゲストもなかったです(笑)。メニューはパスタやカレーだけど、なかなか美味しかったな。デザートのアイスクリームは持ってきてもすぐ無くなっちゃうので、競争率高し。争奪戦が見ていておもしろかったです。
食事の後は荷物の整理をしなきゃ。明日は帰国だもんね。予定通りなら(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~7日目・前編

080415_1本当なら日本で迎えたはずの7日目の朝。
なんと、今回の旅行中で1番の晴天♪マナ島に遊びに行くのに最高の天気!
自然と気合が入る感じで朝ごはんをしっかり食べる(笑)。ちなみにごはんはビュッフェスタイル。ホットミールもそこそこ種類があって、珍しく生野菜も少しありました。
食後は準備をして、ツアーの送迎バスでデナラウマリーナへ向かいました。

080415_2_2080412_9マリーナでツアーの受付をして、タイガーⅣの出発時間まで少し時間があったのでスーパーをのぞいてみました。高級リゾートホテルと高級別荘が建つデナラウ島らしく、高級感が漂う内装&品揃え。おしゃれな感じじゃないですか?ワインもたくさんあって、いかにもリゾートらしい品揃えでした。マコーミックのトマト・ガーリック&バジルのシーズニングとオニオンソルトを購入。何も遊びに行くときに買わなくても(笑)。
買い物も済んだ事だし、さぁ、マナ島へ出発!

3_4080415_3マナ島でのお目当てはもちろんダイビング!タイガーⅣを降りて、まっすぐアクアトレックへ向かいました。勝手知ったるマナ島ですから(笑)。ホントは1デイツアーのゲストは一度集まって島の説明を聞くんですが、それはパスで(笑)。この日はグッドフライデーだったので、お休みのスタッフが多かったです。ゲストも少なかったのか、私達のファンダイブのガイドはツカイがしてくれました。そうです、今年も我が家にやってきた彼です。シニア・インストラクターのツカイ。普段は講習や体験ダイブを担当する事が多いのか、私達のガイドを喜んでかってでてくれたみたいです。ま、ゲスト4人ともリピーターで、しかもそこそこ本数を潜ってる人たちばっかりだって安心感もあったのかもしれませんが。ダンナはインストラクターだし(笑)。透明度はさほどじゃなかったけど、魚はいっぱい見れました。でっかいフグや、ワルなんかも!フィジー固有種の魚も何種類かツカイが見つけて見せてくれました。のんびりダイブで楽しかったぁ♪ボートに上がって「Good dive!」というと、ツカイが嬉しそうに笑ってくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

フィジー旅行2008~6日目・後編

080414_6080414_8ノボテルホテルは空港の近くにあるホテルで、前のモキャンボです。ノボテルに変わってから改装工事が入ったらしく、前よりキレイで洗練された感じ。部屋も広いし、落ち着いた雰囲気でいいと思います。フィジーで知る人ぞ知る存在だったモキャンボチーズケーキが食べられる♪と嬉しかったのに、今はないと言われました・・・。プールサイドのレストランで食べられたんですが、今は改装中。改装工事が終わったら復活するのかわかりませんが、とにかく食べられませんでした。復活させて~!ものすごく濃厚なニューヨークタイプのチーズケーキで、バニラアイス付。これだけでお昼ごはんになるくらいのケーキだけど、これが美味しいんです。また食べたいよぉ。

080414_11昼食は空港でサンドイッチを食べたしパス。滞在中に壊れたダンナのサンダルを買おうとナマカに出かける事にしました。MHスーパーマーケット・ナマカ店やその周辺のお店をぶらぶら。写真はスイーツショップ?なのかな。すごい色のケーキがウィンドーに並んでます(笑)。ATSさんの事務所の向かいに韓国人経営のパン屋さんがあって、美味しいって話を聞いていたので買ってみました。あんぱんとメロンパンを買ったんですが、生地がきめ細かくてしっとりしてて美味しかったです。また食べてみたいかも。

080414_9080414_10夕食は通常メニューじゃなく、キャンセルフライト用の特別セットメニューになっていて2種類からのチョイス。左がカレーで右がステーキです。パンもなし。ステーキはマッシュポテトがパンがわりでした。いきなり宿泊客が増えてホテルの厨房もてんてこ舞いだったんだと想像はつきますが、席について食べ終わるまでにかかった時間は約2時間30分。写真のメニュー+デザートトの食事に、です。フライトキャンセル以外の普通に宿泊されてるゲストは災難この上ないですよね。あまりの料理の遅さに怒っているゲストが続出してました。

今回は振替便が土曜日に決定していたので、ホテルに張り付きのスタンバイ状態じゃありません。せっかく丸1日あるので、日帰りマナ島観光に行く事にしました。
楽しんでこよっと♪   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~6日目・前編

080414_1最終日の朝。今日も曇り空。帰りたくない気分を表したかのような天気です。朝食はプールサイドのレストランでした。風があまりなくて、プールの水面に映った椰子の木がキレイで、思わず撮影。出発時間の関係で、レストランのオープンとほぼ同時に行きました。ゲストがやってくる時間までにプールに落ちた葉っぱなんかのゴミをスタッフが掃除していて、朝からいい気持ちで食事できました。通された席がホントのプールサイドだったから。ちなみに、レストランの向こう側も手前と同じくらいの大きさのプールです。レストランを軸にシンメトリーにプールがあるつくりですね。

080414_2080414_3ビュッフェスタイルの朝食でした。今までフィジーで食べた朝食のNO.1です!ちょっとしたパン屋さんくらいの種類のパンが並ぶパンコーナー。食パン、クロワッサン、ベーグル、デニッシュetc.どれを食べるか悩みますよ、これ!シリアルも6種類くらいあったし、ホットミールも充実。フルーツフレーバーのカップヨーグルトがほとんどのフィジーで、ボールにプレーンヨーグルトが。でも一番感激したのがエッグベネディクト!まさかフィジーでお目にかかるとは(笑)。イングリッシュマフィンに焼いたハム(本来はベーコン)とポーチドエッグをのせて、オランディーズソースをかけた玉子料理なんですが、日本でも高級ホテルの朝食に出されたりしている代物です。もちろん、ガッツリいただきました。美味しかった~♪

080414_4お腹いっぱい朝ごはんを食べてチェックアウト。空港へ。空港でダンナは仕事関係の荷物がいっぱい詰まったスーツケースを受け取り、日本へ持って帰る事になっていて、行きは1個だったスーツケースが帰りは2個になっちゃいました(笑)。何事もなく出国して空港で最後の買い物をしました。チョコレートなんかはいつも空港で買っちゃいます。ピュアフィジーのローションやマカデミアナッツなんかも買いました。
離陸してから30分間くらいの間は高度もそんなに高くないからか、フィジーの珊瑚礁や島々がきれいに見えて大好きです。今回は残念ながら曇ってるけど、晴れてるとホントにキレイなんですよ♪

080414_5_2機内最初のドリンクサービスでスパークリングワインで名残を惜しむ。なんだか飲んでばっかりだけど(笑)。写真はその時のおつまみなんだけど、これホントに美味しかった、キャッサバスナック!タピオカ芋を揚げてるんだけど、オニオン?ガーリック?とにかく風味が最高!売ればいいのに。絶対買う(笑)。ダンナも気に入って「美味しいね、これ!」などと和やかに話し、そろそろ機内食かなって頃合にそれは発生しまして。
「当機は機材トラブルの為、ナンディ国際空港へ引き返します。」
えッ?そうなの?左側の窓際席に座っていた私。思わず外をのぞきましたよ。
そのままナンディ空港へ着陸して、機内待機になりました。空港のあちこちからわらわらと車が走ってきて、あっという間に整備関係と思われる人たちが集まってきました。20分くらい待ったかな。いったん待合室へ行く案内が入って、飛行機から出ました。

080414_7機体右側にトラブルがあったみたいで、こんな感じでした(笑)。トランジットゲートから搭乗待合室に戻ると、免税店は既に全店シャッターを下ろして休憩時間になってました。急いで開けてたけど(笑)。お昼時間にかかったので、エア・パシフィック航空から1人15フィジードルのクーポンが配られました。どうせ機内食がでるからと、出来合いのサンドイッチと水をカウンターでオーダーすると、15ドルまであといくらか残っていてお釣りがでないからって、半ば強引にポテトッチプスと飴を一緒に買うことに(笑)。お腹もふくれて、みんなでどうなるんだろっていいながら待っていたら、衝撃のアナウンスが。
「右のエンジンにトラブルが発生し、今日のフライトはキャンセルとなりました。帰国便は土曜日の運行便となります。」
えっ?今日、木曜なんだけど。2泊滞在が延長になるって事?

個人的に、バンザ~イ♪うれし~♪

仕事があるダンナも、これは仕方がないし、ごねまくってどうしても帰らなきゃいけないって事はないだろうってことになり、大人しく土曜日まで滞在することに決定。Yaesenさんご夫婦とUさんご夫婦と一緒にトラブルを楽しむ事にしました。
トランジットゲートから入国手続きに向かいます。再入国ではなく出国のキャンセル扱いになっていて、押されていた出国スタンプの日付が消されていました。荷物を受け取る前に滞在ホテルの振り分けがあって、私達はノボテルに決定。荷物を受け取って出る時に免税品のお酒・タバコ・香水を買った人は空港に預けて、品物は持って出られないようでした。外ではATSの係員の方が急遽来られていて対応に大わらわ。ご苦労さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃが芋5

080415_c080415_d1日に畑に定植したじゃが芋の芽がでました♪
左の写真がインカのめざめ、右がレッドムーンです。
2種類とも同じくらい発芽しています。定植時期が遅かったので心配でしたか、ちょっと安心しました。他の畑はもっと早くしていたので、結構大きく育ってるんですよね。
これからぐんぐん大きくなーれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~5日目・後編

080412_5_2080412_6_2午後はナンディタウンへ買い物へ出かけました。現地旅行会社ATSさんがサービスで運行しているショッピングバスを利用してタウンまで。いわゆるお土産屋さんは後回しにして、まずはタウンの端にあるマーケットへ行きました。マーケット入口あたりにはマットを敷いた上に果物やタロ芋なんかを並べ、おしゃべりしながら店番をしているフィジアンのおば様がいっぱい!人と物で大賑わいでした。奥には屋根と台のある広いスペースがって、色々な野菜、果物、香辛料、魚などが売られています。魚は匂うし、傷むしで小部屋で売られていました。のぞきに行って写真を撮ろうとしたらおじさんがポーズをとってくれましたねぇ。バラクーダを持って、はい、チーズ!

080412_7080412_8バケツにこんもりと盛られたスパイスがいい香りだったスパイス屋さん。やっぱりスパイス売りはインド系のおじ様でした。量り売りをしていて、何種類か購入。右の写真は日本に帰って来てからビンに移したスパイスたち。カレー粉、ターメリック、チリ、ガラムマサラ、カルダモンやスターアニスなんかを購入。全部で7種類+おまけでミックススパイスの袋入りをもらって600円くらい。粉状のスパイスは写真のビン2個分くらいの量があるので、かなりお買い得!スーパーで買うよりやっぱり安いです。マーケットを堪能した後は、スーパーマーケット巡りへGO!「MHスーパーマーケット」はフィジーへ行ったら必ずといっていいほど寄るスーパー。お目当てはチリツナ缶、カレーペースト、ブラウンシュガーです。チリツナ缶はツナと一緒に唐辛子を1本丸々漬け込んで辛味をつけたオイル漬けのタイプ。美味しいんですよ~。ブラウンシュガーも4kg袋をゲット。日本円で250円くらいです。安っ!MHの横にあるスーパーマーケットにも行って、野菜のブイヨンやミントジェリーを買いました。これはトレジャーでもらったカレーレシピにのっていた食材。日本で作るために探しましたよ(笑)。

080413_1買い物を満喫して、いったんホテルへ戻り、それからディナークルーズへ。フィジーには何度も行ってますが、ディナークルーズは初体験です。
ATSのNさんもご一緒で、乗船してすぐのウェルカムシャンパンをデッキでおしゃべりしながらいただきました。Yaesenさんご夫妻とUさんご夫妻とも合流でした。どんより曇り空なので、サンセットは期待できず。お酒と食事を楽しむことに専念です。料金に含まれている1ドリンクを飲み干し、Nさんがオーダーしてくださったボトルシャンパンをさらにいただく(笑)。食事の時も白ワインをボトルで追加してくださって、Nさん、本当にご馳走様でした。お礼に、ダンナにはたっぷり送客してもらいましょう(笑)。

080413_2080413_3 食事は前菜+メイン+デザート+コーヒーまたは紅茶の3コースディナーでした。デッキでシャンパンを飲んでいる間にクルーズのスタッフがオーダーを聞いてまわってくれます。それぞれ3種類のメニューからチョイスするスタイルで、私達はメインに魚とロブスターをオーダー。ロブスターは本当は事前予約が必要なんだけど、この日は余分があるからって食べる事ができました。追加代金がかかりますけどね。しかし、なんてボリューム!魚は1尾丸々だし、ロブスターもでかい。お腹いっぱいになりました。美味しかった♪食事の後は、フィジーの伝統衣装やウェディング衣装なんかのファッションショーがあって、最後にショーに出ていた人たちと記念撮影もできます。天気が良かったらパーフェクトだったのになぁ。でも楽しかったです。

080413_4ディナークルーズもデナラウマリーナから出ています。
マリーナにショッピング&レストランモールが出来ていてびっくりしたって書きましたが、何とハードロックカフェまでありました。フィジーにハードロックカフェ!一瞬、偽物かと思いましたが本物でした(笑)。ショップには「Hard Rock Cafe FIJI」のグッズがあって、相当買うか迷いましたがやめました(笑)。店内にはマドンナがはいた靴や、ブリトニ・スピアーズのスニーカー、もちろんたくさんのギターやベースも展示されていました。
ハードロックカフェ以外にもママズ・ピザ・インもあったし、銀行なんかも。
デナラウ島内を循環しているバスが発着するので、デナラウ島内のホテルに宿泊している人は気軽に来れるようになっていました。マリーナを散策してからYaesenさんご夫婦&Uさんご夫婦と6人でホテルのラウンジで乾杯。
あっという間だったけど、明日はもう帰国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコーン&ジャム

080415_a先日Yaesenさんから美味しそうなジャムをいただきました。
ありがとうございます♪
スコーンに合いそうだな~と、早速スコーンを焼きました。美味しいものを食べるためだと、行動が早い(笑)。
甘みあっさりのピーチ&フランボアーズのジャムが思ったとおりシンプルなスコーンに合います。これはヨーグルトにもいいな~。
デザートにある「ペーシュ・メルバ」の組み合わせのピーチ&フランボアーズ。やっぱり美味しいですね。
ご馳走様です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~5日目・前編

080412_1_2チェックアウトの朝。
めっちゃ雨です・・・。雨で向こうが煙って見えてるし。移動日に雨は嫌だなぁ。
ビーチタオルを返却しがてら、レセプションで仮チェックアウト。支払いの明細を出してもらってから、ゆっくりと朝ごはんを食べました。
食後に部屋に戻って荷物を出し、忘れ物がないかチェックしてから再度レセプションへ。チェックアウトもスムーズに終了。ボートの時間まで少しあるので、レストランに用意されているセルフサービスのコーヒーを飲んで待ちました。これ、いいサービスですよね。食事の時間以外は、テーブルにコーヒーと紅茶がセットされていて、ゲストは好きに飲むことができます。時間帯によってはクッキーもあって、おやつにいい感じ。ハンドメイドクッキーなのか、でかくて厚いんで、小腹がすいた時にいいです(笑)。

080412_2リゾートからの帰りも高速船。帰りは「クーガ」という名前の船です。帰りも行きと同じ「キャプテンズラウンジ」を使えました。行きは何組かいた利用客も、帰りは私達のみの貸しきり♪贅沢ですね~。しかも、操縦席と私達が座るソファとの間に仕切りなんかは全くなし!まさに操縦室の一角にお邪魔している感じです。ホットコーヒーをお願いしたら、6個入りのクッキーまでいただいちゃいました。私達のお世話をしてくれたフィジアンの女の子のスタッフがかわいい子だったなぁ。色々話しかけてくれたりして。いやいや、彼女を見ていると和みました。

080412_3_4080412_4_3マリーナで現地係員さんと合流して、最後の宿泊ホテルへ移動。「フィジービーチリゾート&スパ」という、ヒルトンホテルがプロデュースしている新しいリゾートホテルです。私も初めてだったんですが、ここ、めっちゃいい!私は好きです。私達が使ったのは縦長スペースで、手前からシャワーブース独立型のバスルーム、ベッドルーム、キッチン&ダイニングテーブルと大型TV&プレステ完備のリビングダイニング、BBQグリル&デッキチェアが置いてあるベランダ付の部屋。ベランダから直接プールやビーチに行くことができます。ダイニングスペースあたりに扉があって、隣の部屋と行き来できるコネクティング利用もOK。実は、このリゾート分譲もしていて、私達が使ったタイプの部屋と隣の部屋を合わせて2ベッドルームとして販売しているんです。バスルームには乾燥機付の洗濯機があるし、キッチンはIHの2コンロ、大き目の冷蔵庫、食洗器、調理器具や食器も備え付け。家具・家電・食器付の豪華・分譲マンション。オーナーが使わない時はホテルの1室として貸すシステムですね。私達が使った部屋もオーナーがいる分譲賃貸のお部屋だったのかも。3億円の宝くじが当たったら絶対買う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当30

080415_b今日もダンナはお弁当。
今日のメニューはじゃが芋とベーコンの炒め物レンズ豆とコーンのアンチョビサラダセロリと赤パプリカのレモン&黒胡椒ソテーダシ巻き玉子パストラミビーフシシリアンルージュとしその塩ポン酢和えひじきの煮物です。
久しぶりにいつものお弁当箱を使いました。これ、意外に入ります(笑)。
木のお弁当箱や横長のお弁当箱の感覚でおかずを準備していたら足りなかったので、急遽パストラミを入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~4日目・後編

4_4ランチの後、午後はフィジー料理レッスンに参加しました。
この日のメニューは「ココンダ」。滞在初日のディナーに食べた魚のお刺身風マリネです。
リゾートのスタッフが説明しながらゲストの代表が作ります。「これはどれくらい入れるの?」などなど、質問&説明を交えながら和やかなクッキングタイム。参加人数は私達を含めて7人ほどでした。結構楽しいのにな~。何組か滞在していた日本人の姿はなし。

080411_4_2080411_5_2左が用意されていた材料で、右が完成したココンダです。
できあがったココンダは参加者みんなで試食。さっぱりしてて美味しかったですよ。試食しながらスタッフがレシピを配ってくれました。これで日本でもココンダが作れるぞ(笑)!スタッフのおじ様が「明日はフィッシュカレーレッスンだよ。」と最後に一言。なにッ!フィジーのカレー、意外に美味しいんですよ。ダンナも私も好物なのに、明日はチェックアウトだから参加できない!おじ様に「明日参加できないんだけど、レシピを貰えない?」とお願いするすると「OK!」と快くプリントアウトしてくれました。しかもチキンカレーのレシピまで!おじ様、本当にどうもありがとう♪

<<ココンダ>>の作り方
【材料】
白身魚 250g、ココナッツクリーム 250ml、玉ねぎ 30g、トマト 30g、コリアンダーの葉 10g、赤ピーマン 10g、塩・赤とうがらし・レモン 適量
【作り方】
1.魚はひと口大に切り、酢かレモン汁に2時間ほど漬け込みマリネにする。その後、水気をきる。
2.玉ねぎ、トマト、コリアンダーの葉、赤ピーマンは粗みじんに切る。
3.マリネした魚と2の野菜、ココナッツクリームをあわせて混ぜ、塩で味を整える。
4.盛り付け、お好みで赤とうがらし、レモンを加える。

これがもらったレシピなんですが、レッスン当日には赤ピーマンとコリアンダーの葉は見当たらず、にんじんときゅうりで作りました(笑)。コリアンダーなんかは使わなくても良さそうです。苦手な人も多いですもんね。

080411_6_5080411_7_4ココンダレッスンの後は部屋で読書し、リゾート最後のディナーへ。何だかこの日は食べてばっかり(笑)。
トレジャー・アイランドリゾートは月曜のロボ料理以外はアラカルトメニューになっていました。今回の滞在で食べた料理は全てフィジーのリゾートらしからぬ盛り付け。味も美味しかったです。左はシーフードポットで、ココナッツクリームで煮たシーフードの盛り合わせ。右は本日の魚のグリル。本日の魚はグリルとリゾットが選べました。リゾットは初日に食べましたが、これも美味しかった。ココナッツ味がダメな人はメニューが制限されますが(やっぱりココナッツを使ったものが多いので)、私達は大満足でした。ごちそう様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お弁当29

080414_b今日のお弁当です。
メニューは牛肉とピーマンの甘辛炒めしめじの生姜煮葱入りじゃが芋チヂミしば漬けきゅうりセロリとコーンの粒マスタードサラダです。
チヂミはじゃが芋をすりおろして、鶏ガラスープの素で味付け。水を少し加えて、塩も少々。後は葱を混ぜて、お弁当用に小さく焼きました。ごはんは雑穀米です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクのごはん05

080414_aタクのごはんです。この週末は土・日とも作りました。
日曜日のメニューはお肉です。
食べやすくきった豚肉と牛肉、蒸して小さく切ったじゃが芋と、、粗みじん切りにしたしめじ、タイムの葉を少しの油で炒めました。最後にイタリアンパセリをトッピング。
香草も全部ぺろっと食べるタク。家でもらえる食べ物は全部美味しいと思っているのか、、出された物は疑いもせず食べます(笑)。おかげで薬を飲ませるのが楽ちん♪
いいこだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~4日目・前編

080411_1です・・・。
昨日の夜から降っていた雨がやまず。朝から雨。
部屋に備え付けの傘を借りて、とりあえず朝ごはんへ。何度もフィジーへ行っているけど、離島リゾートで1日中雨降りは初体験です。1日中曇り空はあっても、降られてなかったんだけどなぁ。
リゾートの雨って、何だか物悲しい感じがします。

080411_2080411_3ゆっくりめの朝ごはんを食べ終わっても雨がやむ気配なし。リゾートのアトラクションもウェットデイ(レイニーデイじゃなかった!)用に変更になっていました。いったん部屋に帰ったけど、仕方ない、飲むか!とバーへ行く事に(笑)。トレジャーオリジナルのカクテルなぞオーダー。特産のラムを使った南国らしいキレイなカクテル(写真左)です。美味しい♪カクテルを飲みながら、今回なぜか買って持ってきたチェスを広げて2勝負。マグネット式の携帯用チェスだけど(笑)。しかもダンナも私もやったことないし(笑)。説明書を横に広げての、だめチェスっぷりでした。他のゲストもバーへ来て書き物をしたり、読書したり。時間がゆったり流れてる感じが心地よかったです。ランチタイムまでバーでうだうだしました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクのごはん04

080413_a今週のタクの手作りごはんです。
今回は生鮭の切り身とにんじん・じゃが芋・黄色ピーマン・豆苗を蒸して、野菜は全部小さくカット。鮭も食べやすく身をくずしてから胡麻油で和えました。
タクにとって鮭は初めて食べる食材。
今日も全部キレイにたいらげてくれました♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当36

080412_a久しぶりのお弁当です。
今日のメニューは海苔巻き2種いかシューマイ&明太子シューマイだし巻き玉子筍のルッコラペースト和え手毬麩とわかめのお味噌汁です。
筍は茹でて薄口醤油少々で下味をつけて、セルフィユさんのルッコラペーストで和えただけです。木の芽和えの感覚で作ってみたら美味しかったです。シューマイ2種類は椒房庵さんで買ったもの。海苔巻きはアボカド+しそ+赤パプリカ+ツナときゅうり+明太子。普通の海苔巻きとは逆さにしてすし飯をのせた海苔をひっくり返して具をのせ、すし飯を外側にして巻いたものにたっぷりの胡麻をまぶしました。ツナの方は白胡麻、明太子が黒胡麻です。華やかな感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~3日目・後編

080410_4大満足でダイビングから帰って来て、トレジャーのレストランで大急ぎでランチ。午後は1:00PMにトレジャーを出る「タイガーⅣ」に乗ってマナ島へ行く予定なので。仕事で行くダンナは”それ、泊まりに行くんですか?”って量の荷物を持ってのマナ島行きです。ダンナが仕事の間はヒマな私。別に一緒に行かなくても良かったんですが、お世話になっている方々へご挨拶と、色々と改修工事をしていると聞いていたので、その見学もかねてくっついて行く事にしました。マナに着くと、桟橋までリゾートのスタッフHさんが迎えに来てくれていて、そのままレセプションへ移動。レセプションからカートであちこち案内してくれました。写真は新しくなったガーデン・アイランド・ブレ。ブレはいわゆるコテージの事。マナ島の内側部分に点在する宿泊棟で、1部屋独立のタイプと1棟2部屋の2タイプ有。前までは天井のファンのみでエアコンなし、ラタンのチェアとミニテーブルだったのが、エアコン完備&ソファセットへ変貌を遂げていました。バスタブはないけど、シャワーは半屋外で気持ち良さそう。写真右の石壁の半円の所がシャワーブースです。これは泊まってみたいぞ!
さらに、テニスコートの奥のスペースにスパを建設中でした。スパ専用のレセプションブレとスパを行なう独立したブレが5棟、池を囲むようにして並ぶそうです。これも期待大!使うオイルやクリームはフィジーのNO.1ブランド「ピュアフィジー」だそう。スパがオープンしたらやっぱり来なくちゃ!
この後、ハネムーンブレ(ジャグジー付のゴージャスなブレ。スイートですね。)とチャペルを見学して、ダンナは仕事でミーティング。私はその間、マナ島の図書館から赤川次郎さんのミステリーを1冊借りてサウスビーチのデッキチェアでのんびりと読書。曇り空なのがかえって良かったかも(笑)。のんびりしました。

080410_5マナ島から帰ってシャワーを浴びてすっきりしてから、ディナー前のオーナー主催のカクテルパーティに行きました。パーティって行っても、バースペースにカウンターを出して、ゲストなら誰でも参加できる気軽なもの。リゾートのオーナーご夫妻がホストとなって、ドリンクを振舞ってくださるゲストにとっては大変嬉しいイベントですね(笑)。フィジービールや赤&白ワイン、スパークリングワイン、ソフトドリンクが用意されて好きなものを飲みながら、スタッフがサーブして回ってくれるチキンなぞつまみます。あ~、幸せ(笑)。

080410_6そのままの勢いでディナーに突入。この日はフィジー伝統料理の「ロボ料理」の日でした。土に穴を掘って焼いた石を入れ、その上にバナナの葉で包んだお肉や魚、芋をのせて上から土をかぶせ蒸し焼きにした料理。日本人は好き嫌いがありそう。実際、前に一緒に行った人で、美味しくないって全く食べない人もいました。私は好きでいっぱい食べます(笑)。芋は甘くないさつま芋って感じのキャッサバ(タピオカのこと)、えび芋っぽいタロ芋、どっちも好きです。確かにそのままでは味気ないんで塩はふりますけどね。お肉もジューシーに焼けてました。美味しかった♪

080410_7ディナーの後はフィジーの伝統舞踊「メケ」のショーがありました。
勇壮な男性の踊りと、柔らかな印象の女性の踊り、どっちも素晴らしいんですが、歌と力強いリズムが迫力があって大好きです。トレジャーのメケチームは人数は少ないけど迫力はたっぷり!槍で突き刺す男性の踊りの時は、狙われた女の子があまりの迫力に泣き出すほどでした(笑)。
ショーの後は、ダンサーとゲストが入り混じってのスネイクダンス。お約束ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~3日目・前編

080410_1どんより曇り空の朝。今日は久しぶりにダイビングするんだから、気分はどんよりなぞしてられません!
しっかりと朝ごはん。玉子料理はお願いして好きに焼いてもらうスタイル。マナ島でもそうなんだけど、何故だかオムレツが美味しいんだよねぇ。なので、滞在中はずっと「オムレツ、ケレケレ(フィジー語で”お願い”)♪」でした。半熟に仕上げてくれる訳でもなく、きれいな楕円形に焼いてくれるわけでもないんだけどね~(笑)。玉ねぎ、マッシュルーム、ハムまたはベーコン、チーズと具沢山だからかな。もちろん、嫌いなものは言えば入りません。なので、「今日はチーズオンリーで!」もモチロンOK。野菜がない分、果物をたっぷり食べます。完熟ポポ(フィジー語でパパイヤ)がサイコー♪

080410_2_3080410_3_5トレジャー・アイランドリゾートにはPADI5スターのダイビングサービス「サブサーフェス」が入っています。姉妹島のビーチコマーにも同じサービスがあって、ダイビング機材やウェットスーツ、ボートなんかも共有しています。私達の出発時間は11:00AM。1日2ダイブだと8:30AMと1:00PMなんだけど、1ダイブだけにしたので遅めの時間でOKをもらいました。昨日の申し込みの時にリクエストしたら快くOKで。11:00AMは私達だけしかゲストがいなかった(ビーチコマーからもなし)ので貸しきり贅沢ダイブです。しかも、ポイントまでリクエスト(笑)。私はフィジーのマナ島でダイビングライセンスを取得したんですが、取得後すぐにビーチコマーへ移動したので初めてのファンダイブはビーチコマーのサブサーフェスでしました。その時に行きたかったのに行けなかったポイントをリクエスト。

飛行機が沈んでいるポイントなんですよ♪
近くに沈船のポイントもあって、そこは何度かマナ島から潜りに来たんですが、プレインレックは初めて!右の写真は沈んでいる飛行機のデータです。プロペラ機なんですね。
ポイントに着いてバックロールでエントエリー。水温は30℃近くあったかな?エントリー地点からガイドロープが張られていて、ロープに沿って移動開始。想像していたのとは違って、機体はバラバラになっていました。沈んでかなり時間が経っているのか機体に珊瑚がたくさんついて、魚も結構住み着いている感じ。ぱっと見では飛行機ってわかりませんが、操縦席がポツンと砂地に落ちていて、その周りを魚が泳いでいたりしておもしろい!最後には翼が片方そのままの状態で沈んでいて、おっ、飛行機♪と実感。場所も根に近いのでエキジット前は根の周りでフィッシュウォッチングをたっぷり楽しみました。透明度は20~25mくらい。いやいや、このポイントはおもしろい!潜る事ができて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~2日目・後編

080409_7ランチの後、部屋で休んでからスパへ。
フィジーのいくつかのリゾートとナンディ国際空港にも出店している「Senikai Spa」がトレジャーにもあって、45分のアロマテラピーマッサージをしました。カップルプランで少しお得になっているメニューがあったので、ダンナも一緒に。2人してあまりの気持ちよさに寝ましたねぇ(笑)。リゾートでしかスパ体験はしませんが、ホントに気持ちいい。日常から離れてリラックスしてるから余計そうなのかもしれません。ディナー前に骨抜き状態です(笑)。

080409_8スパから部屋へ戻る途中に、子供の亀をたくさん飼っているプールとイグアナを飼っているゲージがありました。虫は大っ嫌いですが、爬虫類にはあまり嫌悪感を覚えない私。ヘビは嫌だけど、トカゲとかは全く平気です。イグアナが見たくてゲージの外から探すんだけど見つからない。ゲージの周りをウロウロしてたら通りかかったスタッフが探してくれました。
ちなみにフィジーイグアナ属のフィジー固有のイグアナで、商業目的の取引は禁止されている国際希少野生動植物種だそうです。そんなイグアナをネクタイにするとは・・・(笑)。私にも持たせてくれて、腕にのせて記念撮影してきましたよ♪

080409_9 夕食は島にひとつのレストランでアラカルトディナーです。
前菜は本日のスープとココンダをオーダー。写真はココンダで、フィジー風のお刺身とガイドブックでは紹介されています。どちらかと言えばマリネだと思うんだけどな。生の魚を酢でマリネにして、ココナッツクリームで和えた名物料理です。これ好きなんですよね。滞在中に一度は食べなきゃ!
メインは魚とお肉を1皿づつ取ってシェアしました。更にパスタを1品オーダーしてたんですが、これが大失敗!美味しいんだけどボリュームがすごくてお腹がはち切れそう。デザートも頼んでたし、初日から食べ過ぎました・・・。いま思い出しても胸焼けが(笑)。これで量がわかったので、次の日からは控えめオーダーで美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行2008~1日目&2日目・前編

080409_1去年に引き続き、今年もフィジー旅行に行ってきました。
フィジー専門の旅行会社・トーホートラベルで手配してもらい、6日間の予定で出発。
飛行機はフィジーの航空会社・エアパシフィック航空を利用。成田からフィジーのナンディへの直行便です。機材はあいかわらずだけど、去年と比べて機内食の内容が良くなったと思います。映画はいまひとつだったな~。去年は当たりだったのに、今年は1本も見ませんでした。

080409_2_5今年行くリゾートはママヌザ諸島にあるトレジャー・アイランドリゾート。
ナンディ国際空港のあるビチレブ本島からは高速船で移動です。デナラウマリーナから「タイガーⅣ」という高速船で約45分の船旅。久しぶりにマリーナへ行くと、ショッピング&レストランモールが出来ていてびっくり!キレイになってるね~。なのに、船のチェックインカウンターは前のままでちょっと笑えました(笑)。こっちもキレイにすればいいのに。ま、フィジーらしいけどね。

080409_3_9080409_4フィジーの離島リゾートは、ほぼ珊瑚礁に囲まれた小さな島にあります。タイガーⅣなどの高速船は島に直接着岸する事ができないので、人も荷物も各リゾートから迎えに来てくれるボートに乗り換えます。ボートの上でジーンズの裾をめくり上げ、靴も靴下も脱いで上陸準備。ボートが波打ち際に着くと、そのまま波打ち際に降ります。これが気持ちいいんだよね~。ビーチではリゾートスタッフがウェルカムソングを歌って待っていてくれました。

080409_5_3080409_6_3ウェルカムドリンクを飲みながら滞在の説明を聞いてチェックイン。部屋の準備ができるまで、翌日のスキューバダイビングの予約と、今日のスパの予約をしがてら島内散策をしました。トレジャーアイランドは歩いて20分で1周できる小さな島。マリンスポーツのブレ、ダイビングブレ、スパ、バレーボールコート、キッズクラブの遊具などもあって、ファミリーにも人気のあるリゾート。私達の滞在中も何組かファミリーがいました。
部屋は1棟2部屋の独立タイプ。コネクティングOKですね。エアコンが付いているので問題はないんですが、窓に網戸が張られていないので窓が開けられない(笑)。いやいや、開けてもいいんですが開けたが最後、蚊や虫がわんさか入ってくるはずなので、開ける気にはなりません(笑)。部屋の前にはハンモックが吊られて、リゾートに来たぞ~って実感できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブ2008

080407_1今年もハーブを育てることにしました。
去年は玄関脇で寄せ植えにしたんですが、虫喰い被害が甚大だったので、今年は小さめのポットに分けてリビングの窓際での室内栽培にチャレンジ。
右がイタリアンパセリ、左がタイム&スイートバジルです。
もうひとつローズマリーも育てる予定。これは大きくなりそうなので、単独ポットで準備します。
すくすく育って欲しいなぁ。いっぱい利用したいし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクのごはん03

080407_2080407_3今週のタクの手作りごはんです。
キッチンドッグさんのレシピ本から「アイランド・ポキ」を作ってみました。
マグロの赤身とさっと湯がいたみじん切りのきゅうり、みじん切りのキャベツを胡麻油で和えたメニューです。本ではキャベツじゃなくてアルファルファなんだけど、わざわざ買うのもなんなのでキャベツで代用しました。
最近部屋の模様替えをして、キッチンのカウンター前をダイニングテーブルからソファ&ローテーブルに替えたんですよ。タクがソファの手すりに乗って伸び上がるとちょうど顔が出る高さ。ごはんを準備していると美味しい匂いがするのか、待ちきれずに顔を覗かせるタク(笑)。カリカリのドッグフードだとここまで待たないんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぼ日の土鍋「ベア1号」

080406_1届きましたよ~、ベア1号が♪
これは糸井重里さんのWEBサイト、ほぼ日刊イトイ新聞で販売している土鍋。
三重県の伊賀焼で、土楽窯さんとほぼ日さんのコラボ商品。土楽窯さんで元々作られていた黒鍋を少し改良した土鍋です(詳しくは「ほぼ日刊イトイ新聞」さんへ)。
油を引いてステーキを焼くこともできる土鍋。←この特徴に引かれて購入しました。
焼いてからスープで煮る事ができる土鍋って魅力的だったんです。これまではフライパンで焼く作業をして、煮るのは土鍋。洗い物が面倒で、焼き煮をする鍋料理って敬遠していたんですよ。焼き葱とかを入れたお鍋って美味しいのは判ってるんですけどね。
これからはガンガン作っちゃいますよ~(笑)。
といっても届いたばかり。使い始める前の約束事をこなすことから始めなきゃ。
長く使うために、ちゃんと前準備をしてから使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジアンのお客様2008

080405_1去年に引き続き、今年も我が家にフィジアンのお客様がやってきました。
毎年、池袋で開催されているマリンダイビングフェアに参加するために来日したんですね。フィジーのマナ島にあるダイビングサービス「アクアトレック」のインストラクター・Tukai(ツカイ)です。
去年の滞在の時もおもしろがっていたWiiでゲームを堪能していきました(笑)。
写真はWii fitの座禅をするツカイ(笑)。
ってか、座禅をするフィジアンって(笑)。80秒くらいで和尚さんから「喝!」が入りましたが、いい成績!
去年も楽しんでいた”Wiiスポーツ”でのテニスやボーリング、”はじめてのWii”のシューティングや釣りなんかで遊んで楽しそうにしてました。
さて、去年は吠えまくった我が家のタク。
今年はどうだったかというと、やっぱり吠えました(笑)。でも今年は慣れるのが早かった気がします。ツカイが帰ったあとはくったりと寝まくってましたが(笑)。完全に安心はしてなかったんだろうなぁ。
来年もお迎えするかもしれないよ。ツカイおじちゃんに慣れようね、タク?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃが芋4

080402_1本来は野菜作りのサイトなのですが、久しぶりの更新です(笑)。
種芋から芽を育てていたのですが、旅行の間にいい具合に大きくなったので、やっと畑に定植しました。
畑の右側が「インカのめざめ」、左側が「レッドムーン」です。
さて、初めてのじゃが芋。うまく育てられればいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お弁当28

080401_1ここんとこずっとお弁当持参のダンナ。
今日のメニューは蛸とアスパラのピリ辛炒め海苔入り玉子焼きセロリとコーンの粒マスタードサラダ大根としその浅漬け赤ピーマンのケチャップ炒めです。
明日、明後日はお弁当はお休み。フィジアンのお客様が我が家にやってくるので、明日はダンナは会社を休んでお付き合いするらしい。
私も羽をのばそうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »