« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

辺銀食堂の餃子

080130_1080130_2 石垣島の「辺銀食堂(ぺんぎんしょくどう)」さんの餃子をお取り寄せ。
といっても、通販サイトのベルメゾンさんが辺銀食堂さんからレシピを教えてもらい、技術指導を受けた上で提携工場で作った餃子なんですが。辺銀食堂さんといえば”石垣島ラー油(石ラー)”。前にブログで”見つけたら即買い”と書かせてもらったラー油です。

さて、餃子。40個やってきました。2人だし半分の20個をまず食べることに。お肉の味がしっかりして美味しいのですが。私の焼き方が悪かった!皮がパリっとなりませんでした。だからだと思いますが、何だか後味が脂っこい。餃子自体は美味しいのにぃ。次は完璧に焼かねば~。
ひとつ残念なことは、せっかく美味しいラー油を作ってらっしゃるお店だから、特製タレと一緒にラー油も付けて欲しかった!タレにラー油が入ってると思っていたので、これは非常に残念です。我が家には石ラーがあるんで、タレに石ラーを入れて食べたんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当05

080130_3 3日連続の平日のお弁当です。

メニューは鯵の梅味噌焼きセロリとパプリカのハーブソテーきゅうりと長ネギの中華漬け枝豆入り玉子焼きほうれん草の胡麻和えコーンとレンズ豆のポテトサラダ麩のお味噌汁です。
鯵の梅味噌焼きは、梅肉と味噌を1:1で混ぜたものを鯵にぬって焼いたもの。焼いた味噌が少し香ばしくなって、これがなかなか美味しいんですよ。梅はお弁当の傷み防止にもなるし。鰯で作っても美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当04

080129_3お弁当です。寒い日が続く冬。メインで使っているお弁当箱はホカホカあったかご飯を持っていけるタイプ。木のお弁当箱や、のっけご飯用の1段のお弁当箱なんかも使いたいんだけど、”かぴかぴ”に固まったご飯がツライ冬場は登場なしです。

メニューは豚ヒレサイコロステーキとオリーブのピンチョスレンジ茄子の胡麻ラー油和えさつま芋のレモン煮青海苔入りダシ巻き玉子キャベツの梅肉巻きキャベツの胡麻からし和えプチトマトワカメと桜麩のお味噌汁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシューナッツ&カレンズの五穀パン

080129_1080129_2強力粉、グラハム粉、ライ麦粉、小麦胚芽、オートミールの5種類をブレンドしてパンを焼きました。
このブレンドの五穀パンはよく焼きます。何も入れなかったり、ナッツやドライフルーツを入れたり、小さく丸めてプチパンにしたり、同じ生地で色々とアレンジしています。
今回はカシューナッツとカレンズを練りこみました。ドライイーストを使ったんですが、イーストの量を少なくして焼いたので発酵が心配でしたがちゃんと膨らんだので安心(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当03

080128_3 久しぶり、2008年は初めての平日のお弁当です。

メニューは鶏の黒酢煮じゃが芋のアンチョビ炒めほうれん草とパプリカのソテーセロリの葉入り玉子焼きウィンナー切り干し大根のエスニックサラダプチトマトセリと黒胡麻の中華スープです。
ほうれん草は畑から収穫してきたもの♪しっかり食べてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナと胡桃のケーキ

080128_1080128_2バナナを買ったんだけど、食べるのが遅くなっていたら”スイートスポット」がいっぱい出てしまいました。
せっかく甘みがたっぷりのったバナナがあるんだから、利用しない手はありません(笑)。そのまま食べてもモチロン美味しいんですが、甘みを活かしてケーキを焼くことにしました。
たっぷりの胡桃と一緒にスクエア型に焼いて、長方形にカット。しっかりバナナの味がして、しっとりケーキになりました。ちょっとバナナブレッドっぽい感じです。
これもやっぱり稲田多佳子さんの本のレシピです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実るプロジェクト Vol.7~トマト

080127_1080127_2日本ベジタブル&フルーツマイスター協会さん主催の勉強会「実るプロジェクト Vol.7~トマト」に参加しました。
名古屋をベースに、フードコーディネートやお料理教室も開催されている田中稔先生を講師に迎えた勉強会です。
左の写真、全部トマトなんですよ!白いトマトなんて知らなかった!残念ながら食べる事はできなかったんだけど。白いの、黒いの、オレンジの、黄色の、緑の。トマトっていっぱい品種があるんですよねぇ。
写真右が食べ比べできたもの。上段左から桃太郎、グリーングレープ、カナリーベル、ブラウンベリー、ティンカーベル、レッドピアー、下段左から石山農園のトマト、トマトチェリー、フルーツトマト、ピッコラルージュです。これとトマトベリー、マイクロトマト(共に写真なし)の12種類を食べ比べしました。甘いもの、甘み&酸味のバランスの良いもの、青臭いもの、食感も硬いもの、柔らかいもの様々。トマトの旬は本来は夏(露地もの)ですが、冬にもこれだけの品種を食べられるんですね。農家さんの努力のおかげです。

080127_3080127_4トマトそのものだけじゃなく、トマトを使ったお料理も教わりました。まずは「トマトとブリーチーズのオープンサンド」
スライスしたバゲットにトマト、チコリ、ルッコラ、ブリーチーズをのせただけのものですが、これが美味しい!トマトが事前にオリーブオイル、レモン汁、塩&胡椒でマリネされていて、このひと手間が美味しさの秘訣。チコリの苦味とルッコラの風味、食材の組み合わせも大切な要素なんだなぁ。写真左は試食用に自分達で作ったオープンサンド。写真右は先生が盛り付けした一皿。盛り付け方で、こんなにも見た目の美味しさが変わるんだって実感。

080127_5080127_6 次は「いろどりトマトのサラダ」
赤、黄色、緑のトマトをカットしてドレッシングでマリネしたサラダ。刻んだ玉ねぎ、セロリ、オリーブオイル、レモン汁、酢、塩&胡椒、ミントの葉がドレッシングの材料だそうです。今までサラダは食材から水分が出てしまうので、食べる直前にドレッシングで和えるものだと思って、そうしていました。このサラダはトマトから出る水分もドレッシングの一部になるって考えで、ドレッシングでマリネしてから寝かせているそう。ホントに美味しかった!左は試食用にプラスチックカップに入ったサラダ、右は先生がお皿に盛り付けたサラダ。高級レストランの前菜になりますよね。
080127_7_7080127_8_6写真左は「鶏とじゃが芋のトマト煮。鶏の手羽元を、じっくり炒めた玉ねぎ&にんにく、ベーコンと共に完熟トマトとチキンブイヨンで煮込んだ一品。これまたシンプルな作り方なのに鶏肉はほろっとほどけるくらい柔らかくて美味しい。
右はデザートメニューの「トマトのシロップ煮。ココナッツ風味のゼリー(パンナコッタ風)にトマトを桂花陳酒のシロップで煮たソースをかけていただきます。白ワインを使ったシロップはよくききますが、桂花陳酒を使った、しかもトマトのシロップって初めてでした。香りが良くてホントに美味しい!これはお客様を迎えたときの我が家のおもてなしメニューにします(笑)。

トマトのことはもちろん、包丁使いのアドバイスやオリーブオイルのお話、レシピの考え方や盛り付けの方法までトータルして勉強になる、内容の濃い勉強会でした。参加して良かった!テーマや日時もわかりませんが、次も参加したいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当29

080126_1_2土曜日のお弁当です。
昨日の夜着の飛行機で海外出張から帰ってきたダンナ。
帰国翌日の出勤ですな。お疲れさまです。

メニューは焼き鮭イカ天キャベツとコーンのソテーだし巻き玉子スティックセニョールの胡麻ナムル里芋の柚子味噌添えにんじんのオレンジマリネねぎのお味噌汁です。
オーソドックスに焼き鮭とお味噌汁に玄米。日本の味をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂吉弥のお仕事です2008 Vol.1

1月24日内幸町ホールの桂吉弥さんの落語会に行ってきました。
桂吉弥さんといえば、NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」で徒然亭一門の一番弟子”草原兄さん”を演じていらっしゃいます。何年か前の大河ドラマ「新撰組!」では監察方の山崎烝役もされてました。
私が吉弥さんの高座に通い始めたきっかけは、この「新撰組!」
ハマッて見てたんですよね、ドラマ(笑)。それで、本職の落語を聴いてみたいって通い始めたんです。吉弥さんの落語は”はめもの”がふんだんに入るお噺を聴く機会が多かったので、よく聴く志の輔師匠や昇太さんの落語と違った楽しさがあって大好きになりました。

今回の落語会は「ちりとてちん」ファンの方が多数来られてたみたいです。お隣の席にいらした女性2人は初落語会のようでした。TVってすごい!
1席目は古今亭志ん坊さんの「元犬」
2席目は桂吉弥さんで「たちぎれ線香」
中入り後の3席目は桂まん我さんで「ちりとてちん」
ラスト4席目は桂吉弥さんの「かぜうどん」
「たちぎれ線香」はまさに今、ドラマ「ちりとてちん」で草々兄さんが熱演中。タイムリーですな。合わせて選ばれたのだと思いますが。まん我さんの「ちりとてちん」は番組タイトルだし(笑)。主人公の女の子”徒然亭若狭ちゃん”が最初に教わったお噺も「ちりとてちん」です。サービス満点(笑)。ドラマを見て来られた方も大満足だったのでは。

チケットは完売。追加公演の2月1日も完売御礼だそうです。
ファンとしては嬉しいのと、チケットが取りづらくなると嫌だなって気持ちとがあって複雑です(笑)。
吉弥さんの次の関東での高座は4月5日。チケット頑張らなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イチゴのワークショップ

080124_3 ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの資格を取得してから初めて勉強会(クラブ活動)に参加しました。日本ベジタブル&フルーツマイスター協会さん主催の色々な勉強会があって、今回はイチゴのワークショップに参加。
栃木県でイチゴを担当されている方を講師にお迎えして、栽培方法や生産高などのイチゴ全般のお話を伺っての勉強会。この勉強会で初めて知った事のひとつに、普段私達が実だと思っている部分は実ではなく花の一部だって事!実は種だと思っている表面のプチプチなんだそうです。知らんかった~。勉強会の後は栃木県産いちごの代表「とちおとめ」をはじめとする、様々な産地・品種のイチゴ15種類を食べ比べです。

080124_1_2080124_2_315種類のイチゴ(写真左)とその断面(写真右)です。産地と品種は写真上のとおり。品種名・産地の横に書いている赤丸の数字は、イチゴの先端部分で測った糖度です。同じ品種のイチゴでも産地が違うと甘さ&酸味や香りが全然違います。形も小粒のもの、大粒のもの、丸いもの、長細いものと様々。断面を見ても、中の果肉が白いもの、赤いものと様々です。
今回食べた中では栃木県産「とちおとめ」、宮城県産「とちおとめ」、群馬県産「やよいひめ」、愛知県産「ゆめのか」を美味しく感じました。私の基準なので、他の方はどうかわかりませんが(笑)。この4つは甘さと酸味が丁度よく、食感も固めで香りが芳醇。私が好きな味だったんですよ。「やよいひめ」「ゆめのか」は私の近所では見かけない品種。見つけたら即買いしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タク、初めての雪!

080123_1080123_2

今日のお天気は雪。さっぶ~っ
我が家の若旦那・タクにとっては初めての雪!
♪い~ぬはよろこび 庭かけまわりぃ~ のとおり喜ぶかと思い、少しだけ雪がやんだ時に家から出してみました。
我が家の敷地内をうろうろさせてみたのですが、やっぱり珍しいのか雪に鼻を突っ込んで匂いをかぐタク。鼻、冷たくない?
その後すぐ走り出す。どこへ行くのだ?

・・・台所の勝手口の前で扉を見てるし。
開けてやると家に飛び込みました。台所からリビングに出してあげるとダッシュでこたつへ。
あ~、はいはい、寒かったのねぇ(笑)。
犬だからといって雪が嬉しくて走り回ることはしない、タクでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

志の輔らくごinPARCO 2008

080120_12008年の初笑いは立川志の輔師匠のパルコ劇場公演「志の輔らくご in PARCO
19日の夜公演に行ってきました。
毎年なされている公演なのですが、3年前の1ヶ月公演から聴きに行っています。今年で3回目。古典落語もとてもおもしろいんですが、志の輔師匠の新作落語がものすごくおもしろい!このパルコ公演は新作落語の新作おろし公演の意味もあるようで、毎年1作は新作を聴くことができます。
2008年の新作は1席目の「異議なし
会合で集まった人々がビールなんか飲みながら話し合うんですが、結局何も決まらないってお噺。志の輔師匠がまくらで話される”地球温暖化会議で世界各国の首脳がCO2を無駄に出しながら(政府専用機の往復なんか、あんなデカイ飛行機にほんの少しの人間しか乗ってない)一堂に会して話し合って、結局具体的な方針は出ていない”のが見事にリンクして、ホントにおもしろかった!パルコ公演は各お噺の後の演出が最高なんですが、この「異議なし!」の演出は爆笑でした♪
2席目は古典落語の「宿屋の富
とある宿屋に泊まったお客が”お金があって困っている”と宿屋の主人に話すけれど、実は一文無し。話の流れで宿屋の主人が売っている富くじを、袂に入っていた最後の一分で買うお客。「1番富(1000両)が当たったらお前に半分の500両をやるよ」と宿屋の主人と約束しますが、このくじが1番富に当たって・・・。というお噺。富くじの抽選会場の湯島天神に集まる人たちの”当たったら何に使う?”って話もおもしろくて、現代の宝くじで”当たったら”って想像している私達とかぶります(笑)。
3席目は志の輔師匠の新作落語の代表作のひとつと言ってよいのでは。「歓喜の歌
この落語を原作とした映画「歓喜の歌」が今年2月2日に公開されます。とある市民会館に予約された大晦日のママさんコーラスの公演。前日の12月30日の午後に楽屋の使用についてかかってきた電話に出た主任と、同じく30日の午前にかかってきた電話に応対した部下。話の食い違いからWブッキングが発覚!果たして無事にママさんコーラスの公演はできるのか?!30日~31日にかけてのママさんたちと市民会館職員のやりとりから、誠意や真心って何だろうって思い、爆笑なんだけど、ほろっと泣けてきちゃう大好きなお噺です。パルコ公演のお噺後の演出が、いい!最高!これ聴きたさ見たさに毎年パルコ公演に足を運んでる感じです。

今年もたくさん志の輔師匠の高座に行けたらいいなぁ。
なんせ”今もっともチケットの入手しづらい落語家のひとり”ですもんね。
頑張ってゲットするぞぉ!

次の落語は1月24日、桂吉弥さんの独演会です♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

レシピをファイル

080118_1料理をするのが好きです。それと同じく、美味しそうなレシピの載った雑誌を見るのも好き。
ブログでもたまに名前を挙げますが「WaSaBi」が最近のお気に入り。
気になる特集の月は必ず購入するのですが、溜まってくると雑誌の置き場所に困ります。
そこで、気になるレシピを切り抜いて縮小コピーし、A5サイズのファイルにストックしていく事にしました。緑のファイルには野菜のレシピ、赤のファイルには肉・魚・ウィンナーなどの肉&魚の加工食品を、白のファイルにはその他(豆腐・麺・ご飯もの・タレ&ソース・ドレッシングなど)を、青のファイルはスイーツをまとめていっています。
分類してファイルにまとめると探しやすくなるし、雑誌は溜まらないし、いい感じ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おからのメイプルクッキー

080117_1おからを使ってメイプルクッキーを焼きました。
たまに買ってくるおから。もちろんおかずにする為で、今日も「ピリ辛うの花」を作りました。我が家の近くのスーパーに売っているおからは袋入り250gのもの。250gのおからを使ったおかずは大量になって、2人暮らしにはちとツライ。今回も100gをうの花にして、残った150gでクッキーを焼きました。
栄養たっぷりのおからを美味しく食べられるので、また作ろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆粥

080116_1080116_2我が家は”時節の決まりごとのごはん”は出来るだけ食べるようにしています。
左の写真は昨日の晩ごはん。小正月の1月15日、邪気を払い万病を除くためのならわしの「小豆粥」を炊きました。小豆粥だけじゃさすがに寂しいので、里芋と豚肉のにんにく風味の煮物とじゃこのせ冷奴も付けました。じゃこには胡桃とにんにくチップを混ぜてます。
右の写真は1月7日に食べた「七草粥」。お正月にたくさん食べて疲れ気味の胃を落ち着かせる為と、無病息災を願って食べる七草粥もしっかりいただきましたよ~。
次は節分、恵方巻きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃあんぱん

080115_1080115_2今日はかぼちゃのあんぱんを焼きました。
かぼちゃを蒸し煮にしてからつぶし、砂糖を加えたかぼちゃ餡を丸パンの生地で包んで焼いたパン。
ちょっと水っぽいかぼちゃだったので、餡はゆるめ。
甘さはたっぷりなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り包子(肉まん)

080114_1今日のお昼は手作り包子。いわゆる肉まですね。
東京の最高気温は5.3℃だったらしい今日。ほかほかの肉まんが食べたかったんですよ~。
ウー・ウェンさんの「北京小麦粉料理」のレシピで。
薄力粉+ぬるま湯+グラニュー糖+塩+ドライイースト+油というシンプルな材料で手順も簡単なのに、ふっくらと美味しい皮が作れます。
餡は豚肉+玉ねぎ+干しいたけでこれまたシンプル。
蒸かしたてを頬張って食べました。我ながら美味しかった(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当28

080112_1 2008年はじめてのお弁当。

メニューは鳥のオリーブトマト煮かぼちゃのはちみつスイートサラダしめじときゅうりピクルスのマリネ玉子焼ききんぴらごぼう里芋の焼きだんごわかめと桜麩のお味噌汁です。
里芋の焼きだんごは、蒸した里芋をマッシュにして、茹でて粗く刻んだ枝豆と鮭フレークを混ぜて塩&胡椒で味付け。丸めてフライパンで焼き色が付くまで焼きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリージャム

080111_1冷凍のブルーベリーでジャムを作りました。
ちょっとゆるめの、ヨーグルトソースにも使えるジャムです。
果物と砂糖の割合は、果物の重さの50%の砂糖で作りました。クエン酸と水も加えて。
瓶に3個+α分のジャムが煮あがりました。これでしばらくはジャムに困らない生活だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日プレゼント

080110_1ダンナの会社の先輩と後輩のお誕生日にプレゼントを用意しました。
いくつかの焼き菓子の詰め合わせ。ハーフサイズのパウンドケーキの幅&高さにぴったりだったので、ワイン用のクラフトBOXを使いました。
焼き菓子と一緒に詰めたのはセルフィユさんのバナナミルクジャムといちごミルクジャムです。小さなサイズがあったので、小さなスプーンと一緒に。

080110_2080110_3焼き菓子は紅茶のケーキ、ココアクッキー、チーズのスティックサブレ、ミルキーマドレーヌの4種類。箱詰めの状態では見えないものもあるので(笑)、左が詰める前の写真です。
全部、稲田多佳子さんの本に掲載されていたレシピで作りました。お菓子の名前を書いた葉っぱ型のカードは、単語帳として売られていたもの。穴もはじめから空いてるし、形がかわいかったので使ってみました。

さてさて、喜んでもらえるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつまいもケーキ

080109_1お正月のくりきんとん用にって実家から年末に送られてきたさつま芋。
徳島が誇るブランド芋「なると金時 さと娘」で、黄色がきれいに出るほくほくの美味しいさつま芋です。
きんとんを作った残りでさつまいもケーキを焼きました。
我が家のオーブンレンジは”へ○○オ”。蒸しモードで芋類を加熱すると、時間はかかりますが甘みが出て美味しくなります。これで蒸したさつま芋を小さくカットして生地に混ぜ込んだケーキ。しっかりさつま芋の味がして美味しくできました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オレンジシナモンロール

080107_1_2 2008年初めてのパン作りはオレンジピール入りのシナモンロールです。
いつもの丸パンに生地をベースに、オレンジピールとシナモンをくるくると巻き込んで、最後にざらめ糖をまぶして焼きました。前回はちょっとシナモンが少なめだったので、今回は前より多めにしました。焼いている間もオーブンからシナモンの香りが漂って、たまんない(笑)。
今年もばんばんパンを焼くぞぉ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の若旦那・タク

080105_3そういえば、我が家の若旦那・愛犬タクをちゃんとブログで紹介していなかったことにハタと気づいた(笑)。
今さらながら、ちょいと紹介します。
ミニチュアダックスフント(スムースコート)。毛色はブラック&タン。
2006年2月28日群馬県生まれ。男の子。
体重は約5kgで、Mダックス標準体重ギリギリの重さにもかかわらず、道行く人たちには「ちっちゃ~い!」と言われる日々(特にMダックスの飼い主さん)。大人に言われるのはいたしかたないけど、幼稚園児に「ちっちゃ~い!」と言われると”あんたに言われるか・・・。”と複雑な心境に陥る飼い主を知ってか知らずか、全く感心なし。ペットショップで「うなぎ犬みたい」と言われた経歴あり。右目の眼球にまつ毛が生える”異所性まつ毛(?)”だった為、1歳直前の2007年2月14日に、全身麻酔による網膜に根付く毛根を削る手術を体験。手術後3週間くらいの間、不自由なエリマキトカゲ生活を送った。削ったところの目の色素もほぼ戻り、現在は元気いっぱいやんちゃな毎日をマイペースに過ごす甘えん坊。

080105_2aチャームポイントは何と言ってもお尻(私が思ってるだけかも)!
ぷりっとしたお尻の両脇にある”つむじ”が超かわいくないですか?
お尻を小さく振りながら歩く姿を見ると、ついつい頬がゆるんじゃいます(笑)。スムースコートだから、このチャームポイントを出し惜しみすることなく、お披露目しながら散歩する毎日です。トリミングなぞしなくていいし、散歩から帰った時の濡れタオル拭きで結構汚れも落ちるんで、スムースコートって楽でいいなと思います(笑)。そのかわり寒さがこたるみたいで、防寒着は必須アイテムだけど。
こたつを出してからは、こたつから出たり入ったりしてます。しばらく入って暑くなると出てきて外で寝る。寒くなるとまたもぐるの繰り返しです。ヒーターを点けると前に陣取って動かないし(笑)。もうしばらく寒いよ、タク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カリフラワー&ブロッコリー5

080106_1これも4日に撮影したカリフラワーです。
3種類植えたうちの紫色カリフラワーに花蕾がつきました♪
白カリフラワーも少しだけですが、順調に成長しています。
後はオレンジのカリフラワーに花蕾がついてくれれば一安心なんだけど。
スティックセニュールも脇芽がつき始めました!どんどん収穫できればいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうれん草3

080105_1年始4日に撮影したほうれんです。
不織布をかけっ放しで育てていたからか、草丈は低いほうれん草になりました。虫喰いも少しあります。やっぱり隙間から入り込むんだなぁ。

初収穫しました♪
生で食べてもエグ味が少なく、早速サラダでいただきました。美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせちもいいけど

080104_1今日の晩ごはんです。
「おせちもいいけど、カレーもね」ってフレーズが年明け3日も経つと頭に浮かぶ世代ですから(笑)。
ダンナが作ってくれたカレーと、畑で採れたからしほうれん草を使ったサラダの献立。
サラダがめいっぱいあって、これで相当お腹がふくれた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせち料理2008

新年明けましておめでとうございます
昨年はお世話になりました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

080103_1080103_2080103_3





今年もおせち料理を作って新年を迎えました。
かまぼこと黒豆以外は年末の29~31日にかけて作ったもの。
おせち料理って”正月休みたければ年末に倍働け”って教訓な気がする(笑)。
毎年黒豆も自分で炊いているんですが、今年はいただいたので炊きませんでした。豆も買って準備はしていたんですけどね。来年は炊こうっと。魚も西京焼きを入れていたのですが、今年は伊豆で買ったみりん干しがあったのでそれに。
あ~、新しい年になったんだなって、おせちを食べると思いますねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »