« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

メロンのゼリー

070531_2贅沢にもメロンを丸ごと1個使ったゼリーを作りました。
何でまた、そんな贅沢を!
メロンを2個もいただいたのですよ。ありがたや、ありがたや。
大喜びし、メロンのお尻を押して食べごろを確認してからカット。冷やして、さていただこうと食べてみると・・・。

何か、ピリピリする!

舌に炭酸みたいなピリっとした刺激を感じるのです・・・。せっかくのメロンなのに、いまひとつ美味しくない・・・。
ネットで調べてみると「電気メロン」になっておると。熟しすぎるとこうなる事があるみたい。
せっかくのメロン。てか、自分たちではまず買わないし、もったいない!
とりあえず残りをミキサーでジュースにしてみました。ジュースにすると、そんな刺激を感じない!
少し砂糖を足して、レモン汁も少々。それ以外はメロン果汁のみの贅沢ゼリーが完成♪
もう1個のメロンは「電気メロン」じゃなく、とても美味しいメロンでした。それも少しカットして、果肉も入れちゃいました。
こんな贅沢、次はいつするのやら(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しらす干しとはつか大根葉のふりかけ

070530_1はつか大根の葉を使ったふりかけを作りました。

今回のレシピは赤シソを使って。
母の作った梅干を毎年もらって食べるのですが、一緒に入れてくれる赤シソ。小さく刻んで納豆に混ぜたりします。今日は”ゆかり”風にふりかけに使ってみました。

●材料
しらす干し・・・100グラム
はつか大根の葉・・・3株分
赤シソ(梅酢つけ)・・・10グラム
白胡麻・・・大さじ1
サラダ油・・・適宜
塩・・・適量

●作り方
1.フライパンにサラダ油を小さじ1くらい熱し、しらす干しを水分がとぶまで炒め、皿などに出す。
2.同じフライパンにサラダ油を少し足し、小口に刻んだはつか大根の葉を緑色が鮮やかになるまで炒め、皿などに出す。
3.同じフライパンで、水気を絞って小さく刻んだ赤シソを香りがたつまで炒める。
4.先に炒めたしらす干しとはつか大根の葉をフライパンに戻し、白胡麻を加え、味をみて塩で味を調える。

しらす干しは小さなものが水分が早くとぶので作りやすいです。最後に加える塩の量は、しらすのしょっぱさによって変わるので、味見をしてから加減しています。
今回は赤シソを使ったのでサラダ油+塩にしましたが、赤シソを使わないで作るときはごま油+醤油でもおいしいです。葉も小松菜、ほうれん草、大根の葉、カブの葉でもOK。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コカブ2

070528_4畑で育てている、第1回目種まきのコカブです。

根元がぷっくりと膨らみ始めました♪
10ヶ所植えたうち、3ヶ所は発芽せず・・・。のこり7ヶ所が成長中。
葉は虫食い被害にあいながらも、けなげに育っています。
あんまりひどいと農薬かなぁ。頑張れ、コカブ達よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はつか大根とあさりの炒め煮

070529_1ベランダで収穫したはつか大根を使いました。

ボリュームを出すため、はつか大根の実も使いましたが、葉だけでもOK。
短時間でさっとできる簡単レシピです。

●材料(2人分)
はつか大根・・・5株くらい
あさり(砂だししたもの)・・・1パック(20個くらい)
しめじ・・・1/2パック
だし汁・・・1/4カップ
酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1/2
ごま油・・・小さじ1

●作り方
1.はつか大根は実と葉を切り離し、葉は5~6センチ長さに、実は縦に4~6等分に切る。
2.しめじは石づきを切り、ほぐしておく。
3.鍋にごま油を熱し、中火ではつか大根の実を炒める。油がまわったら葉、しめじ、あさりを加え、さっと炒める。
4.だし汁、酒、醤油を加え、あさりの口が開くまでかき混ぜながら煮る。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ピーマン&パプリカ3

070528_3先日UPした、パプリカの実です。

小さな実だったのが、はっきりとパプリカだって判るくらい大きくなりました♪
同じ株にもう1個、小さな小さな実がついています。
植え付けからそろそろ1ヶ月。あと少しで、防虫ネットを外して育てます。
防虫ネットを外すと、今までより害虫被害のリスクが上がるはず。
より注意して、大事に育てなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種まき2

070528_1070528_2時差蒔き分のをしました。

写真左はガーデンレタスミックス、ルッコラ、サニーレタス葉物野菜たち
写真右はベビーキャロットコカブです。
これで畑全てを使いました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉物野菜たち3

07052630705264葉物野菜たちのその後です。

写真左はガーデンレタスミックス
本葉も大きくなってきて、間引き菜を少しずつ食べ始めました。
スーパーで売っているベビーレタスミックスみたい。
若い芽はやわらかくて、本当においしい!もう少しの間は楽しんでいただけるな♪
右の写真はルッコラサラダ菜です。ルッコラも大きくなってきて、間引きで食べてみると特徴である胡麻の風味がしっかりしています。でも、虫食い被害が発生!く~っ。やっぱり防虫ネットかけた方が良かったなぁ。
サラダ菜も少しずつ大きくなってきていて、本葉が中心から巻くように何枚か出ています。
立派に育ってね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジーナイト

070525_5今日の夕食はフィジーナイト!
前にお土産でいただいたパルサミとコーンビーフダルスープとサラダです。
パルサミはタロ芋の葉をココナッツミルクで煮込んだもの。
それにコーンビーフを入れて煮たのをご飯にかけていただきました。
ダルスープはインド料理のレンズ豆スープですが、フィジーではポピュラーなスープ。ダルは我が家で作りました。
しっかし、日本の、日本人のみの家庭でこんなメニューで夕食って、珍しいだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ4

07052610705262今日のズッキーニです。

本葉が立ち上がるように上向きに生えてきました♪
根元には小さならしきものも!
3本とも同じような感じで、順調に成長中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白胡麻クリームパンのレシピ

先日UPした、白胡麻クリームパンのレシピです。
基本の丸パンの生地からアレンジしています。

<<基本のパン生地>>
●材料(何も入れない、丸パン12個分)
強力粉・・・300グラム
ドライイースト・・・3グラム
きび砂糖・・・9グラム
塩・・・6グラム
水(冬は30度くらいのぬるま湯)・・・200cc
バター(無塩・室温に戻す)・・・15グラム

●作り方
1.ボールに強力粉、塩を入れ、よく混ぜる。きび砂糖、ドライイースト、水を加え生地をまとめるように混ぜる。
2.台に出し、手でこねる。最初は生地がベタつくので、カードなどでまとめながら、叩きつけるようにこねるとまとまってくる。こねたり、叩きつけたりしながら、生地が滑らかになり薄く、ちぎれないようにのびるまでこねる。15~20分。
3.こねあがったら、室温に戻したバターを混ぜ込む。ベタベタになるので、生地がバターを混ぜる前の状態に戻るまで再度こねる。3~5分くらい。
4.油を塗ったボールに生地を入れ、ラップをかけて暖かいところ(約30℃)で60分の1次発酵。発酵の方法はオーブンの発酵機能を使う、ビニール袋にいれて暖かいところに置くなど、生地の大きさが約2倍になればOK。
5.1次発酵が終わった生地を12等分する。丸めてベンチタイム10~15分。
6.成形し、暖かいところ(約30℃)で40分の2次発酵。オーブンシートを敷いた天板に並べ、乾かないように固く絞った濡れふきんをかぶせておく。発酵方法は1次発酵と同じ。
7.200℃のオーブンで12~13分焼く。

<<白胡麻クリームパンの生地(10個分)>>
●作り方
上記2まで同じ。
3.こねあがったら、室温に戻したバターと白胡麻を混ぜ込む。ベタベタになるので、生地がバターを混ぜる前の状態に戻るまで再度こねる。3~5分くらい。胡麻の量はお好みで。私は大さじ3くらい入れてます。
4.は上記「基本の丸パン」と同じ。
5.1次発酵が終わった生地を10等分する。丸めてベンチタイム10~15分。
6.成形する。生地をのばし、10等分したカスタードクリームを真ん中にのせ、生地でつつむ。穴が開くと焼いている間にクリームが流れ出てしまうので、きっちりと閉じ口をとめる。形はお好みで。成形したパンの真ん中あたりに、2ヶ所ナイフの先などで穴を空けておく。その後、2次発酵(基本の丸パンと同じ)。
7.200℃のオーブンで12~13分焼く。

<<白胡麻クリームパンのカスタードクリーム>>
●材料
卵黄・・・2個分
グラニュー糖・・・40グラム
牛乳・・・200cc
薄力粉・・・10グラム
コーンスターチ・・・10グラム
バター(無塩)・・・10グラム
バニラエッセンス・・・少々

●作り方
1.鍋に牛乳とグラニュー糖の半分を入れ中火にかける。グラニュー糖を溶かしながら、煮立つ直前で火を止める。
2.ボールに卵黄と残りのグラニュー糖を入れ、泡だて器で少し白っぽくなるまですり混ぜる。
3.薄力粉とコーンスターチをふるい入れ、粉が見えなくなるまで混ぜる。
4.温めた1の牛乳を、3のボールに少しずつ加えならがら混ぜ合わせる。
5.4を漉しながら鍋に戻し強めの中火にかける。ヘラで鍋底をこするようにして、よくかき混ぜる。
6.つやがでて、とろみがつき、ヘラでこすると鍋底が見えるくらいになったら火を止め、バター入れて溶かしなじませる。
7.ラップし敷いたバットに流し入れて平らにし、表面に膜が張らないようにラップできっちり包み、冷蔵庫で冷やす。
8.パン生地が準備できたらクリームをボールに移し、バニラエッセンスを加え混ぜる。10等分し、パン生地で
包む。


今回はクリームパンを作りましたが、この「基本の生地」を使ってのアレンジで色んなパンを焼いています。
クリームの代わりに餡を包んでアンパン、生地にドライバジルと刻んだドライトマトを混ぜ込み、ピザ用のとろけるチーズをのせて焼いたイタリアチーズパンレーズンパン胡桃パン、自由自在です。
焼き色もしっかりとつけたいときは焼き時間をプラスして、好みの焼き色になるよう、調節しています。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

オクラ1

070523_1オクラです!

真ん中あたりの、新しい本葉がでている横に、オクラらしきものが!

オクラってスロースターターらしく、春先は成長がゆっくりだって言われるとおり、つい最近まで苗を移植した状態からほとんど変化がなかったんです。大きくなるわけでもなし。のんびり見守ってたっていうか。先日新しく本葉が出たな~と思っていたら、なんとなんと実ですと!
嬉しい反面、茎だって結構細いままなんだけど、大丈夫~?って心配。
ピーマン&パプリカと同じ畝に植えて、一緒に防虫ネットをかけている状態なのですが、もうちょっと大きくなるまで防虫ネットを外すのやめようかと思ってたんだけどな~。防虫ネットが多少は日光をカットしてるんだろうし、外した方がいいのかな。調べてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白胡麻クリームパン

070522_1070522_2白胡麻を混ぜ込んだ生地でクリームパンを焼きました。

ドライイーストを使っての手ごね。
生地をやわらかくしたかったので、焼き時間を短くしました。
焼き色がつかなかったけど(笑)。火はちゃんと通ってます。
お菓子をほとんど作らないので、カスタードクリームなぞ作ったのは今回が2回目くらいです。いざという時の為に一応レシピ本は買ってあるんですよね(笑)。
お菓子のレシピよりクリームは少し硬めに仕上げました。
食べてみると・・・。

悪くない(笑)。

これからは、たま~に、こういうパンも作ってみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

空豆の煮びたし

070521_1空豆びたしにしました。

おつまみでもイケます。
空豆って、後味が少し苦いところが大好きです♪
豆類が大好きなんですが、スナップエンドウか空豆がNO.1ですね~!

●材料(小鉢2皿分)
空豆・・・15さや分位
水・・・200cc
顆粒昆布だし・・・小さじ1
薄口醤油・・・大さじ1
塩・・・適宜

●作り方
1.空豆はさやから出し、お歯黒部分に包丁で切り込みを入れる(茹でやすく、味もしみこみやすくする)。
2.水に顆粒昆布だし、薄口醤油を加え一度沸かす。味を見て足りなければ塩で味を調整する。
3.沸いたら空豆を入れ、30秒~1分くらい、お好みの硬さに茹でる。
4.火を止めて、空豆を入れたまま冷ます。

かなり薄味です。味が足りないときは醤油か塩を足してください。
空豆の風味と食感がとばない様に、煮る時間はかなり短いです。煮ている間に味が入らないので、必ず煮汁につけたまま空豆を冷ますのがコツです。冷める間に味が入ります(それでも薄味ですけど)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

自家製ピザ

070520_2070520_4070520_3_1





今日はガーデンレタスミックスとサラダ菜、ベビーキャロットの間引き菜でピザを焼きました。
写真中が間引き菜を使ったグリーンサラダのピザ
写真右はコンテナで育てているバジルを使ったマルゲリータです。

●材料(直径20cm前後のピザ2枚分)
フランスパン用強力粉(グルテン11%くらい)・・・200グラム
ドライイースト・・・5グラム
オリーブオイル・・・20cc
水・・・100cc
塩・・・3グラム

●作り方
1.小麦粉をもんじゃ焼きの土手みたいにドーナツ型に広げ、真ん中の穴にドライイーストを入れる。
2.半量の水を穴に流し、フォークの腹などでドライイーストを溶かすように混ぜる。
3.残りの水を少しずつ加え、穴の周りの粉を少しずつくずしながら混ぜていく。
4.水を入れ終わったらオリーブオイルを一気に加え混ぜる。
5.最後に塩を入れ、粉全体がまとまる様にカードなどで切り混ぜる。ある程度まとまったら手でこね始める。
6.あまり力を入れずこねる。途中台に叩きつけながら約10分間、生地が滑らかになればこねあがり。
7.オリーブオイルを塗ったボールに入れ、ラップをかけて約2倍の大きさになるまで60分発酵させる。
8.発酵が終わった生地を2等分し、それぞれ直径20cm前後に丸くのばす。
9.トマトソースを薄くぬり、適当な大きさに切った生のトマト(プチトマトなど)をのせ、その状態で約20分発酵させる。生地のまわりが少し膨らんだらOK。
<マルゲリータの場合>
10.220度のオーブンで7〜8分焼く。一度取り出し、バジルとモッツアレラチーズをのせオリーブオイルをまわしかける。
11.230度のオーブンで2〜3分、モッツアレラチーズが溶けるまで焼く。
<グリーンサラダのピザの場合>
10.220度のオーブンで10〜11分焼く。一度取り出し、粉チーズ(パルメザンチーズ)をかける。
11.230度のオーブンで2〜3分焼く。取り出してドレッシングで和えたサラダをたっぷりのせる。

ピザ生地はパンと比べてこねるのが楽! 発酵もドライイーストだと失敗が少ないです。
こねるときに叩きつける割合が多いとふっくらとした生地に仕上がります。
意外に難しくないので、たまに作っています。焼きたてアツアツのピザはおいしくていいですよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピーマン&パプリカ2

070520_1パプリカ実がつきました♪ ピンボケ写真でごめんなさい。
先日UPした花が咲き終わり、小さな、小さな実がついています。

う、嬉しい~!

写真右上には新しい蕾も。他の株にも蕾がついてます。膨らんでない蕾は結構あって、これから楽しみです。
他の方の畑では、もうすでにピーマンって判るくらい大きな実がついていたりも。
我が家のピーマン&パプリカも、たくさん実がつくといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当10

070519_1先週は留守にしていたので、久しぶりのお弁当です。

メニューは空豆のコロッケパプリカとしらすの柚子胡椒和えラディッシュとアスパラの洋風ごま和えハム&グリンピースのオムレツちくわとラディッシュ葉のごま油炒めあおさ海苔と麩のお味噌汁です。

ラディッシュとアスパラの洋風ごま和は、キュー○○の塩ドレで和えた野菜にすり胡麻をまぶしました。すり胡麻で和えたのは、汁気を吸わせるため。結構いい感じです。
空豆は友人にいっぱい頂いたので、コロッケに。季節の味だぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡麻ベーグル

070517_1ここのところ野菜の事ばかりUPしていましたが、パンも相変わらず焼いています。
アタという全粒粉と強力粉に胡麻を混ぜん込んだ生地で作った胡麻ベーグルです。
ベーグルは久しぶりに作りました。
手ごねのベーグル。やっぱり疲れた~・・・。
毎日ベーグルを手ごねで作ってたら腕に筋肉がつくだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ズッキーニ3

070516_2ズッキーニ、すごくない???

今日UPした写真は、昨日(16日)の夕方に撮ったやつです。
13日の夕方の写真は、開いた双葉の真ん中に本葉の芽がのぞいてたんだけど・・・。

すでに、本葉、でかっ!

もう次の本葉が準備OKって感じだし。ズッキーニ全部がこんな調子です。
すごいぞ、ズッキーニ! このまま順調に大きく育てよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラディッシュ&はつか大根レシピ

070516_3今日の夕食のおかずです。
我が家で収穫したラディッシュ&はつか大根と葉物野菜の間引き菜を使いました。
左は間引き菜・ラディッシュ・はつか大根のサラダ
右はラディッシュ&はつか大根の葉とささ身のマヨ醤油です。

ラディッシュ&はつか大根の葉と鶏ささみのマヨ醤油炒め

●材料(2人分)
鶏ささ身・・・2本
ラディッシュ&はつか大根の葉・・・約8株分
マヨネーズ・・・大さじ1
オリーブオイル・・・小さじ1
醤油・・・ひとまわし
塩・・・適宜

●作り方
1.鶏ささ身はひと口大のそぎ切りにし、葉はざく切りにする。
2.熱したフライパンにマヨネーズとオリーブオイルを入れ、鶏ささ身を炒める。
3.ささ身の色が変わったら葉を加え、さっと炒める。
4.醤油をまわし入れ、塩で味を調える。

今日は副菜用で作ったのでささ身ですが、主菜なら鶏もも肉がおいしそう。醤油で味付けしましたが、アレンジとして練りゴマ&マヨネーズでゴマ風味もOKかなぁ。今度やってみよう。

サラダのドレッシングはアンチョビ&オリーブのドレッシングにしました。
我が家にはキュー○○さん「低カロリードレッシング・塩」だけ常備しています。
このドレッシングが優れもの!
そのままでモチロンおいしいし、このドレッシングをベースにアレンジし放題なのです。
例えば、たたいた梅干を混ぜたら梅風味、醤油を足して和風、レモン果汁や柚子果汁を足してサッパリ、マヨネーズ&牛乳+粉チーズでシーザー風、マヨネーズ&牛乳+ヨーグルトでコールスロー風、アンチョビやオリーブペーストのタプナードを混ぜても最高♪ オイルの多いこってりしたドレッシングにしたい時は、オリーブオイルやごま油、練りゴマを足せば、中華風、ゴマドレッシングと自由自在です。冷蔵庫に何種類もドレッシングを入れてあると使い切るのに時間がかかるし、スペースをとりますが、これだと1本でOK!重宝しますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニトマト3

070516_1オレンジキャロルです。

実が4つになりました!

しかも、永田トマトの特徴である細かい産毛がトマトの表面に生えてます♪

嬉しい~♪♪♪

病気しないように、枯らしてしまわないように、大事に育てよう。脇芽もこまめに摘んでいたら花が咲く房が増えてきました。たくさん収穫できるといいなぁ。
イエローキャロルの方は、まだ実はついてません。下の方の花が咲き終わりそうなので、これから要チェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉物野菜たち2

070513_5葉物野菜たちのその後です。

奥左2列のロケット(ルッコラ)はそろそろ第1回目の間引きをしようかなぁ。
びっしり発芽した芽が育ってきてて、少し窮屈そうな感じです。
奥右1列のサラダ菜も発芽が揃ってきました。
手前のガーデンレタスミックスも少しづつだけど、成長中。こちらはもうちょっと大きくなったら間引きだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーキャロット1

070513_4ベビーキャロットです。

発芽してきました~♪
コカブや葉物野菜と比べて発芽が遅かったので心配したのですが、やったー!
細い芽がでています。これで種まきした全ての野菜の寒冷紗を外しました。
コカブの双葉も少しづつ大きくなっているし、それぞれの成長が楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ2

070513_3こちらはズッキーニ

双葉が大きくなってきました。双葉の間から本葉も顔をのぞかせています。
留守にする前は、ゴールドトスカ(黄色のズッキーニ)の発芽が2つだって書きましたが、帰ってきたら残り2つもしっかり発芽していました。
それぞれ2芽づつ間引きして、1つの穴に2芽に。最終的には1つに間引いて、大きく育てていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマン&パプリカ1

070513_2パプリカです。

13日の夕方に撮った写真です。
留守の間にがついてるじゃーないですか!
大きく育った苗を買ったけれど、花が咲く準備ができてきてるって、やっぱり嬉しい♪
根がはってきたのかな。大きくなれ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラディッシュ&はつか大根9

070513_1本格的に収穫を開始!

5月9日~13日までラグビー観戦&帰省、友人の結婚披露パーティに出席したりとなんやかやで留守にしてました。
帰ってきたら、ラディッシュもはつか大根も収穫できるまで大きくなっているではないですか!
さっそくいただきましたよ~♪
大阪でお土産に買って帰ってきた「点天」の餃子で鶏のスープ餃子を作って、ラディッシュ&はつか大根を実にしました。

おいしい~♪

収穫したラディッシュを良く見ると、長くて太目の根がでているんじゃなくて、永田農法で作った野菜の特徴である、細くてこまかい根がびっしり生えていました。はつか大根も同じ。上手に作れたって事かな?自画自賛(笑)。味は濃くて、しっかりとしています。はつか大根はピリッと大根の辛味はあるけれど、噛んでいたら甘みがじんわり。次は生でスティックサラダでいただこう♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コカブ1

070509_2こちらはコカブです。

5月7日には発芽していました。寒冷紗を外して、育て中。
小さな芽がマルチシートの穴からのぞいています。
一緒に蒔いたベビーキャロットはまだ発芽していません。ニンジンは発芽しにくいってDVDでも言ってましたが、ホントにそうなんだぁ。頑張れ、ベビーキャロットよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミニトマト2

070508_3_1オレンジキャロルです。

ピンボケですみません(笑)。
手前の大きなトマトは苗を買ったときについていたボーナストマトなのですが、その隣の小さなトマトは我が家でつきました。
オレンジキャロルは2房、花がついています。イエローキャロルは1房だけだけど、蕾になりそうな房が1つでています。
今のところ順調、順調♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ1

070509_1発芽しました、ズッキーニ!

1つの穴に4粒の種を蒔いたのですが、4つとも見事に発芽!
ゴールドトスカ(黄色のズッキーニ)は2つしか発芽してませんでしたが、グリーントスカは全部発芽しました。ゴールドも頑張れ~!
発芽したので、ズッキーニも今日から寒冷紗を外して育てます。
虫に負けず、太陽をいっぱい浴びて大きくなれよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラディッシュ&はつか大根8

070508_1070508_2記念すべき初収穫!

一番大きかったはつか大根を抜いてみました。
おお~っ、良いサイズではないですか♪
調子にのって、他も抜いてみたらまだ小さかったです。

皮も丸ごと浅漬けにしていただきました♪
葉も虫食いがひどいのを除いて一緒に浅漬けに。おいしかった~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉物野菜たち1

07050760705077雨だった昨日は行かなかった畑に行きました。

5月4日に種まきした葉物野菜たちが発芽していました!
左の写真はガーデンレタスミックスなんだけど、芽が小さくて分かりづらい(笑)。ホントに発芽したばっかりですって感じの、小さくてかわいい芽が全体に顔を出しています。
右の写真はロケット(ルッコラ)を筋蒔きしたところ。ガーデンレタスミックスと比べると、少しだけ大きい芽が一列に並んでいます。サラダ菜はまだ2~3芽しか発芽していませんでした。
寒冷紗を外して、今度は太陽をたっぷり浴びて大きく育ってもらう番です。
すくすく育って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラディッシュ&はつか大根7

070507_1070507_2今朝のつか大根の写真です。
一番成長しているのは、そろそろ収穫してもいいのかなってサイズに大きく育っています♪実は1本収穫してみようかなって思ったのですが、様子をみることにしました。収穫の時期は近いぞ~♪
防虫ネットを早い段階でかけていても、やっぱり害虫被害は免れないみたいです。ハモグリバエが発生しています。被害にあった葉(写真右)は摘み取っているのですが、後からどんどんでてきます。収穫が近いので、農薬が残留する恐れがあるから農薬での駆除はできないし、根気よく摘み取りします。

070507_4_1070507_3こちらはラディッシュ
ラディッシュも、カブの直径が1センチくらいまで膨らんできたのがいくつかあります。約2センチが収穫の目安なので、もう少し。頑張って大きくなれよ~♪
ラディッシュもはつか大根と同じく、害虫被害がでています。ハモグリバエもそうですし、葉は虫食いの穴がいっぱい・・・。ラディッシュも農薬残留の恐れがあるので、地道に害虫駆除に励みます・・・。

070507_5今日の間引き菜です。
もう間引きは終わった時期なのですが、前回見落として間隔が狭かったところをいくつか間引きました。
ラディッシュは小さいけど丸くコロンと膨らんでるし、はつか大根も大根らしい形になってます。食べてみたら、味もしっかりラディッシュと大根です。当たり前だけど(笑)。
もっと育ってからいただくのが、ますます楽しみ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平目のソテー ハーブソース

070505_1昨日の夕食はコンテナで育てているハーブを使いました。

塩&胡椒で味付けした平目をオリーブオイルでソテー。
フライパンにオリーブオイルをたして、白ワインと少しのバターで刻んだアンチョビを炒め、ミックスハーブを入れてソースにしました。
ローズマリー、タイム、ディル、イタリアンパセリ、バジルの5種類を使ったのですが、摘みたてのハーブはホントにいい香り!コンテナから摘むときに指が少し触れるだけで香りがたって、食欲が湧きます(笑)。これからもいっぱい使える様に、ちゃんと世話をしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダー

070503_1ラベンダーを2種類使って寄せ植えしました。

前に作ったネモフィラの寄せ植えを引退して、新しくラベンダーにしたのです。
花の小さいのと大きいの、2種類で華やかな感じになりました。
いい香り♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜園の種まき&苗植え

070504_1070504_2遂に市民農園での野菜作りを開始!

「畝1」にはピーマン(翠玉2号)、パプリカ(ソニアレッド、ソニアゴールド)のピーマン3色(写真左)と、オクラ(ピークファイブ、赤オクラ)を植えました。
マルチシートを畝にかけて、さらに防虫ネットで覆いました。

070504_3070504_4「畝2」にはズッキーニ(ゴールドトスカ、グリーントスカ)を3株、ベビーキャロット、コカブ(たかね)を。
ベビーキャロットとコカブは時期をずらして栽培しようと、スペースの半分だけ種まき。2~3週間後に再度まきます。
こっちもマルチシートをかけて、保温&保湿しています。さらに寒冷紗も発芽までの間かぶせておきます。

070504_5「畝3」では葉もの野菜を育てます。
サラダ菜(サマーグリーン)、ルッコラ、ガーデンレタスミックスです。
これも時期をずらして栽培しようと、畝の半分だけに種まきしました。
サラダ菜とルッコラは筋蒔き、ガーデンレタスミックスはバラバラと直まきです。
寒冷紗をかけて、発芽まで保温&保湿。

ダンナと2人で作業したのですが、暑いし腰は痛いし疲れた~。

日差しが強かったので、帽子をかぶって作業したのにプールで泳いだ後みたいに体がダルい。
今日はぐっすり眠れそうだ~。
明日から畑のチェックも始まるし、ベランダの野菜たちの世話も頑張らなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブに追加

070503_2今日は野菜の種と苗を買いに、横浜にあるサカタのタネ・ガーデンセンターに行きました。
そこでキッチンガーデン用に売っていた、青シソ水菜を発見!
ソッコー買いです(笑)。
前に作ったハーブの寄せ植えコンテナに空きスペースがあったので、そこに植えました。
8種類のハーブの寄せ植えが完成!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニトマト1

070503_3ベランダ菜園用にミニトマトの苗を買いました。今日から育てます!

品種はイエローキャロルオレンジキャロルです。

赤いミニトマトはスーパーで買うことができるので、あまり売っていない黄色とオレンジのミニトマトを選びました。苗も比較的大きく育ったものをチョイス。
さっそくポットに移植しました。土を洗って、根を半分くらいにカットして。根を切るときは、やっぱりドキドキします。切り過ぎじゃないだろうな~。たっぷり液肥をあげて、支柱でささえ、防虫ネットでポットを覆って作業終了。

実ったらいいな~。楽しみ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラディッシュ&はつか大根6

070502_2070502_3今日は、はつか大根の2回目の間引きをしました。

今までと比べて成長のスピードが上がった気がします。
やっぱり、天気がずっと良くなかったから寒かったのかな。
右の写真みたいに、根元がふくらんではつか大根っぽくなってきたのもあります♪

070502_4070502_5ラディッシュも本葉が大きくなってきました!
こちらも根元が赤く、ふくらんできています。
ラディッシュは、あと2~3日様子を見て、本葉が3~4枚である程度揃っていたら最後の間引きをしようっと。
ラディッシュは丸く成長するんで、株間を空けないとダメみたいなので。

070502_6

これは今日の間引き菜の一部です。

見て、見て~!

間引き菜にも、カブがふくらみ中のが混じるようになってきたのですよ~♪
何だかカワイイ。愛着が湧いてきた感じ。
どんなに愛着が湧いても、最後はモチロン食べちゃうんですけどね(笑)。

食いしん坊な探偵が出てくる某TVドラマで、「食べるという事は、命をいただくこと」ってセリフがありましたが、それ、野菜作りを始めてから実感しています。
硬い種から根や芽を出し、土にしっかりと根を張って大きくなっていく野菜。土や太陽から栄養をもらって、自分の生命力で大きくなっていく野菜を、間引きや収穫で引き抜いて食べちゃうんですもんね。
ありがたくいただかなきゃ。ちゃんと「いただきます」って手を合わせてからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミルクティーの食パン

070502_1天然酵母でミルクティーの食パンを焼きました。

ノーマル食パンのレシピの水をロイヤルミルクティーに替えて、紅茶の葉を細かく砕いて混ぜました。
ぷーんと漂う紅茶の香り。ほんのり甘くて、いい出来!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビオティックごはん3

070501_14月30日に出張から帰ってきたダンナ。
珍しく胃腸の調子が悪いらしく、今日の晩ごはんはマクロビオティックの軽いメニューに。ごぼうのスープかぼちゃの煮物春キャベツと青梗菜のトウチ蒸し、ごはんが今日の献立です。
写真は”ごぼうのスープ”で、オレンジページのムック「マクロビオティックスタートブック」に掲載されていたメニューです。ごぼうを胡麻油で甘みがでるまで炒めて、玉葱を加え、水で煮込んで塩で味を調えるだけ。ほんのり甘みを感じて、おいしい。少ない素材なのにいい感じです。
オレンジページのムックに掲載されているレシピは、今のところ作ったもの全ておいしいです。買って正解だった♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »