« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

土曜日のお弁当7

070331_1出勤当番月・3月の最後のお弁当です。
メニューはミニバーグ&つくねの照り焼き春菊と木くらげの胡麻和えのり&そばふりかけ入り玉子焼きハム巻きポテトサラダおくらのゴマ油和えねぎとワカメのお味噌汁です。
玉子焼きの巻き込んだ海苔は徳島県の会社の「大野海苔」で、しっかりとした甘辛い味の味付海苔です。ただの塩むすび+大野海苔ですごくおいしいおにぎりができます。味がしっかりしてるので、玉子に入れてもいい感じなのです。関東でも売ってくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー旅行

行ってまいりました、南国フィジーへ!

今までに何度も行ってるトコロですが、今回は初めてタベウニ島へ上陸です。

0703253南太平洋に浮かぶ島国のフィジー。リゾートアイランズへの玄関口・ナンディ国際空港から、フィジーで3番目に大きな島であるタベウニ島へ。
パシフィック・サンという国内線で飛びました。飛行時間約2時間弱!普通は1時間30分くらいらしいのですが、今日は何だかゆっくりだったみたいです。2時間弱もかかるのに、座席数8席+操縦席2席のプロペラ機でした。わはは。タベウニ島ではマラブ・プランテーション・リゾートに泊まりました。オーシャンビュー・スパ・ヴィラってお部屋に泊まったんですが、これがまた、超ゴージャス!
ソファーセットとライティングデスク、CDプレーヤーのあるリビング+天蓋付ベッドのベッドルーム、広いデッキにはリクライニングデッキチェアにテーブル&チェア、ハンモック、ハート型の小さなジャグジープールが!こんな部屋に泊まったのは初めてです♪

0703252フィジーに行ったのに、海では遊びませんでした。
ってか、何しに行ったのよ!って言われそうですが、タベウニ島は海で遊ばなくても見所いっぱいなのです。
まず、ナショナルパーク内にある”ボウマの滝”に行く半日ツアーに参加しました。1番目と2番目の滝まで行くツアーです。1番目の滝までスタート地点から歩いて約10分、坂もなだらかで楽勝なのですが、2番目の滝までが大変。約40分の道のりで、半分以上が急な階段と上り坂、しかも途中では掴まる用のロープが張られた沢を渡ります。滝に着いたら息が切れてました。体力のなさを実感しましたねぇ。滝つぼで泳いだんですが、めっちゃ気持ちよかったです。

0703251滝に行った次の日はウェストコースト半日ツアーに参加しました。このツアーの目玉は”日付変更線”を訪れることです!東経180度線上に看板が建っていて、”今日”と”昨日”の間に立つ事ができます。なかなか出来ない体験で嬉しかったです。日付変更線に行ってからは、天然のウォータースライダーをすべりに行きました。ゆるやかな滝をすべり降りるんですけど、これが楽しい!またやりたいです。


と、まぁ、フィジーまで行って海に入ってない6日間を過ごしてきました。
午後は何にもせずに、読書したり、音楽を聴いたり、昼寝したり。まったりしましたねぇ。
おかげで日本に帰ってきてから生活ペースがあがらないです(笑)。困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当6

0703241今日の土曜日のお弁当です。
メニューは梅と水菜のささ身巻きアスパラのトウチ炒めプチトマトスクランブルエッグかぼちゃの煮物チーズ麩と桜海老のお味噌汁です。
旅行から帰って買い物も行かず、冷蔵庫にあるもので作ったので地味なお弁当になってしまいました。次は頑張ろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジの干物

070315_2このアジの干物が激ウマなんです!
先日、愛媛県は松山に住んでいる友人ご夫婦が送ってくださいました。
改めて御礼を申し上げます。とてもおいしい干物を教えてくださって、感謝です。ありがとうございます♪
門司港近辺のお店のものだそうで、アジの身は厚く、油がのって、塩加減も絶妙。干し方も軽めで、生干しって感じが良いのです。しかも、デカイ!
今度は自分でお取り寄せします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トーストの秘密兵器

070314_2トーストの秘密兵器、ポップアップトースターです。
どこが(笑)、なのですが、我が家には理由があります。
我が家のオーブンレンジは、ウォーターオーブンの○○シオなのですね。もちろん、トーストも焼けます。適度にしっとり、さっくり、本当においしく焼けます。でも。いかんせん、時間がかかるのですね。約11分かかります。もちろん、その分仕上がりは文句なし。しかし、朝の時間がないときは、この11分はイタイ!
そこでポップアップトースターの登場。買ってきました。これで朝のトースト対策は万全です(笑)。休日はウォーターオーブンでおいしく焼くんだけれどね。平日はよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

刺し子のふきん

070315_1_1以前から興味はあるんだけれど手を出していない物のひとつに、刺し子がありました。結構長い間やってみようかな、どうしようかなと思っていたのです。意を決して、ふきを作りました。

これが、楽しい♪

大掛かりなものや、図案を自分で書くのは最初からは無謀なので、図案がプリントされている市販のキットを使いました。刺し子って、ヨーロッパ刺繍みたいに難しいステッチは不要。いわゆる並み縫いで図柄を描いていくだけなので、気軽にできました。きれいにできるようになれば、プレゼントにもいいかも。
もっと、いろんな物をつくりたいな。ランチョンマット、作ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当5

070317_1今日のお弁当です。
メニューはおからのコロッケポテトサラダゆで卵かぼちゃのきんぴらアスパラのナムルゴマとザーサイの中華スープです。
残ったおからでコロッケを作りました。ゆで卵にはハーブ入りの岩塩をふって風味付け。少しの量でもハーブが香るので重宝してる塩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にんじんパン

070316_1野菜パン4番目はにんじんパンです。
クロワッサン、レーズン食パンはドライイーストで作りましたが、にんじんパンは天然酵母で焼きました。
またもや永田野菜の「雪の下にんじん」で焼いた贅沢品です♪
天然酵母の甘みと、にんじんの甘みがいい感じに出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーズン食パン

070315_1_1_1レーズン食パンを焼きました。
何だかパンをひたすら作っている感じがします(笑)。
17日から6日間フィジーへ旅行に行くので、留守の間のパンをまとめ焼きしているのです。
明日も焼きます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロワッサン

070314_1初めてクロワッサンを焼きました。
バターがたっぷり入ったパンより、シンプルな(リーンな)パンの方が個人的に好きなので、なんとなく作るのを敬遠していたのです。作り方も面倒くさそうだし・・・。一度やってみようと思ってチャレンジしてみました。
感想は、やっぱり面倒くさい(笑)。
今回は生地の材料を合わせた後、冷蔵庫で12時間低温発酵させる作り方をしました。
1次発酵の後、バターを織り込む作業(織り込んで伸ばしては冷やす)に40分、2次発酵の前に冷蔵庫で60分休ませ、2次発酵が60分。焼成をあわせて完成までなんと15時間!クロワッサンって、作るのに大変な手間がかかるのねぇ・・・。
外はパリパリ&さっくり、中はもっちり焼きあがりました。が、実は2次発酵が失敗気味。温度が高かったのか、時間が長かったのか、生地からバターが流れ出てしまたのです。ううぅ・・・。改善の余地ありありなクロワッサンになってしまったので、またチャレンジしよう! しかし、あの作業をまたやるのか・・・。やる気がでたら作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華蒸しパン

070311_2070311_3今日は中華パンを作りました。初チャレンジです。
TV番組で見て、おいしそうだったのでやってみました。
せいろでふっくら蒸しあがって、初めてにしてはいい出来かな。右の写真は黒酢・醤油・ブラウンシュガーで煮た鶏肉をはさんで中華バーガーにしてみたものです。
蒸しパンもいいなぁ。同じ番組で紹介されていた、玄米粉入りの蒸しパンも作ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当4

070311_1土曜日のお弁当です。
3月は当番月で、ダンナは毎週土曜出勤です。お疲れさま。
今日のメニューはイカの柚子味噌焼きちくわのごま油炒めセロリの梅マヨ和え桜海老の佃煮入り玉子焼ききゅうりとザーサイの和え物ワカメのお味噌汁です。
柚子味噌は先日帰省した時に貰って帰ってきた、私の母が作ったものです。あれば必ず貰って帰る、懐かしい母の味。今度作り方を教わろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの帰省

週末に、久しぶりに徳島へ帰省しました。
往路の飛行機がK-1ファイターの曙と一緒でした。空港の搭乗ゲートで発見。すごく大きいのですぐにわかりました。その日の夜、徳島で開催された「みちのくプロレス」に参戦するための徳島入りだったようです。

徳島は2回目のダンナと一緒の帰省だったので、2日目に観光しました。
デジカメを忘れていったので写真がないのですが、鳴門市のドイツ館バルトの楽園のロケ村を見てきました。ダンナは初めて、私もドイツ館は小学校の遠足以来なので結構楽しんできましたねぇ。
チンタオから連れて来られたドイツ兵の俘虜収容所が鳴門市に建設されました。主にドイツの正規兵だはなく義勇兵として参戦した兵士が収容されていたようです。その時の俘虜収容所の所長さんが会津出身の松江豊寿という方。普通は厳しい待遇になりそうな収容所生活なのに、この松江所長さんは非常に寛大な待遇で俘虜の兵士たちの人権を尊重し、自由な収容所生活を守られたそうです。パンを焼いたり、新聞を発行したり、ボーリングやビリヤードで遊んだり、池にはヨットが浮かび。足を洗うと理由をつけて、近くの海までいって海水浴までしたって、すごい!義勇兵が多かったため、様々な技術をもった人々がいたのですね。地元の人達とも交流を深め、ドイツ兵からはパンやソーセージ、ハムの作り方を教わり、日本人からは大谷焼の窯元で陶芸を学んだそうです。鳴門市内に「ドイツ軒」って小さなパン屋さがあるのですが、そこはおじいさんがドイツ兵からパンの作り方をならった一人なんだそうです。休戦条約が締結され、俘虜のドイツ兵が自由になり帰国をする時に、松江所長や地元の人々へ感謝を込めて、ベートーベン交響曲第九番 歓喜の歌」を日本で初めて演奏しました。

このお話が映画・バルトの楽園なのです。

そのロケ村に行って来ました。平日だったので、お客さんはまばらで、それがラッキーでした。無料ガイドさんがついて案内してくれたんです。
この方、エキストラで映画にも出演されたおじ様で、お話もおもしろくすごく楽しめました♪
細かいところまで本物そっくり、昔の雰囲気をかもし出しているセットは、やっぱりすごい!映画は観ていなかったのですが、それでもすごいと思いました。
早く映画を観なくちゃ(笑)。

第九、日本での初演の地という事はもちろん知っていました。毎年「第九を歌う会」が開催されていますし。でも今回改めてお話を聞いたり、資料を見て「ふるさと再発見」な気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日のお弁当3

070303_1土曜日のお弁当です。
今回のメニューは焼き鮭グリーンカレーの春巻きこんにゃくのピリ辛炒め大根の葉とじゃこ入り玉子焼ききゅうり&チーズ大根の葉と麩のお味噌汁です。
金曜の晩ごはんのグリーンカレーの具を春巻きにしました。じゃが芋の色は白いのに、辛い! さすが、グリーンカレー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうれん草の温玉サラダ

070301_1永田野菜たっぷりのサラダを作りました。
例の寒締めほうれん草ピーマントマト温泉たまごの上にカリカリに炒めたハム胡桃ねぎにんにくの温かいドレッシングをかけました。
サラダほうれん草じゃないのに、生で食べてもえぐみのないほうれん草って、どうよ。
おいしすぎて、幸せ~♪
今年の夏頃に、自分で育てた野菜でこんなおいしいサラダを作る事ができたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクの誕生日

070228_22月28日は我が家の若だんさん、愛犬タクの1歳の誕生日でした。

おめでと~♪

犬用ガムをプレゼントすると、1時間くらい噛み続けてました。
飽きないんだねぇ。本犬は食べられないのにケーキを準備して、飼い主だけ食べました。
ごめんね、タク。 新しい1年も元気に過ごそうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »